RACE&EVENT

《Users Review》木更津トライアスロンについてのコメント募集中!

投稿日:2018年4月13日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

大会についての感想や情報をみんなで共有しよう。コメント投稿・閲覧はページ最下段から。

©Kenta Onoguchi

ひろーい滑走路が舞台の国内最大の51.5!

一般市民は普段立ち入ることのできない陸上自衛隊木更津駐屯地の広大な滑走路がコース。
完全クローズドでフラットなコース、制限時間は4時間半とデビュー戦にもってこい。
企画運営が「Lumina」なので紙面やWEBでレポートが載るものうれしいポイント。
レース1週間前に都内で事前受付&エキスポを開催して都市大会としての利便性も抜群。
レースレポート号には全員分のリザルトブックも付いてくる。

2018年のレースレポートは『Lumina』#71 (10月3日発売)に掲載予定。

2018.8.27 大会リザルトを公開しました。
リザルト/大会結果はこちら

★2017年のリザルト付きレポート号(電子版)は下記より購入可能。
https://triathlon-lumina.com/lumina/vol/vol67.html#

波がなく穏やかなスイムコースはビギナーでも安心して泳げる。オリンピックディスタンスの部の場合、1周でスイムスキップも可能(最後までレースはできるが完走扱いにはならない)©Kenta Onoguchi

滑走路内は暑くて応援も大変だけれど、何度もお目当ての選手を写真に収めることができる  ©Kenta Onoguchi

スイムアップからT1への道のりには選手気分を味わえるようなギャラリーが。観客との近さも魅力のひとつ  ©Kenta Onoguchi

もちろん、同伴ゴールもOK! リレーの部もありフィニッシュライン付近は大賑わいに  ©Kenta Onoguchi

さすが、自衛隊駐屯地! 給水車もマジモノです  ©Kenta Onoguchi

※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

大会名
木更津トライアスロン

開催日
2018年08月26日

開催地
千葉県(木更津市)

レース情報
トライアスロン
オリンピックディスタンス
定員 15,000人|参加費 20,000円 JTU非会員22,000円
スイム:1.5km
スタート方法:ウェーブスタート
制限時間 1:00
バイク:40km
ラン:10km
トライアスロン
オリンピックディスタンス
リレー
定員 50人|参加費 30,000円
スイム:1.5km
スタート方法:一斉スタート
バイク:40km
ラン:10km
トライアスロン
スプリントディスタンス
定員 300人|参加費 16,000円 JTU非会員18,000円
スイム:0.75km
スタート方法:ウェーブスタート
バイク:20km
ラン:5km

参加資格

申込期間
2018/05/07~2018/07/31

当日受付
可能

選考方法
先着順

スタート時刻
9時台

表彰対象

ローカル・ルール

交通機関
東京湾アクアライン経由⇨木更津金田IC 東京より:約45〜70分、 横浜より:約50〜75分、最寄駅:木更津駅 駅より徒歩約20分、リムジンバス羽田空港線⇨木更津駅東口 約20〜45分(標準所要時間) ※輪行バッグによる収納が必要

大会セールスポイント
ルミナがプロデュースする大会でイベントも盛りだくさん。スプリント、オリンピックディスタンス、リレー部門を開催。

開催地周辺
セールスポイント

前年レースデータ
気温:24.5℃ / 水温:25℃

主催
木更津トライアスロン大会実行委員会

申込・問い合わせ先

東京都
木更津トライアスロン大会実行委員会
TEL:
FAX:
E-mail:

ホームページ:

備考
★下にコメント欄が表示されない場合、コメント投稿・閲覧はこちらから
 https://lumina-magazine.com/archives/raceguide/7073

-RACE&EVENT

29 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


  1. 規模が大きく、初心者にもやさしい。初級レベルの参加者は、周りが高いレベルばかりだと臆してしまうが、キサトラは安心して参加できる。(大根田 崇さん/トライアスロン歴2年)

  2. 天候にも恵まれ、バイクパートの滑走路走行は足を使いきりそうなぐらい夢中になれるコースでした!(Hiroさん/トライアスロン歴9年)

もっと見る

  1. ボランティアで参加しました。アクセスがよくてめったに入れない基地、いい思い出になりました。今度は走ってみたいです!

  2. 滑走路を走るのは広々としていて楽しめましたが、今回の大会はとにかく灼熱地獄で大変でした。急遽、距離が短くなって不満に思って臨みましたが正解でした。

もっと見る

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM