COLUMN RACE&EVENT

【8/25開催】平地で時速50㎞/hの世界を味わえるのは「きさトラ」だけ

投稿日:2018年6月20日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

©Kenta Onoguchi

真夏のレースとして定番化しつつある、木更津トライアスロン(通称きさトラ)。5回目となる今年も、真夏の8月25日(日)に開催する。あらためてきさトラの人気の秘密や、コースの特徴、初心者にも参加しやすい理由などをおさらいしてみよう。Lumina本誌でもお馴染みの皆さんに自分の「きさトラ体験」を語ってもらった。

現在エントリー受付中! 

#007 やっぱり木更津の醍醐味はバイクでかっ飛ばす滑走路

巨大なサーキットのような滑走路を「かっ飛ぶ」のが似合っていたのは、 この人。モータージャーナリストでトライアスロンやロードバイクにもハマっている河口まなぶさん。

追い風参考50km/h 痛快なバイクコース

初めて参加した木更津トライアスロン、ひと言で言うと『痛快な大会でした!』。スイムでクラゲの中を泳いだのは、ちょっとゾッとするけど、良い思い出。

しかし、なんといってもハイライトは滑走路をバイクで爆走できたこと。この日はちと風が強く、追い風と向かい風の両方を存分に体感したわけですが、メインの滑走路での追い風は僕の脚でも時速50㎞の世界を感じさせてくれて、とても痛快な走りを味わえました。レース全体を通して応援が間近だったのも楽しかったです。

©Kenta Onoguchi

スイムアップからは、ずっと周りから応援をいただけたことで、みんなに見てもらえる喜びも感じた次第。また、仲間がたくさん参加したことで盛り上がれたし、リレーにも多数の友人が出ていて楽しそうでした。機会があれば来年も参加したいと思います!

『Lumina』2016年11月号よりWEB用に編集して転載。

連載Vol.1 竹谷賢二さん 「滑走路を駆け るという非日常の世界へ」
連載Vol.2 謝 孝浩さん   「ず~~~とDHポジションが取れる高速バイクコース」
連載Vol.3 宮杉理紗さん 「デビューに最適な制限時間たっぷり4時間半!」
連載Vol.4 丹羽なほ子さん「こりゃハマる! リレーの楽しさを知る」
連載Vol.5 塩田菜々さん 「アスリートドクターがいる安心感」
連載Vol.6 水垣偉弥さん 「ゲストも豪華な招待選手も参戦!」

◎木更津トライアスロン
開催日:8月25日(日)
開催地:千葉県木更津市
種目:オリンピックディスタンス、スプリントディスタンス、リレー

エントリー受付中!
https://kisarazu-tri.com/index.html#entry

木更津トライアスロンの詳細は公式HPへ
https://kisarazu-tri.com/index.html

出場した人の口コミが見られるレースガイドページはこちら
https://lumina-magazine.com/archives/raceguide/7073

-COLUMN, RACE&EVENT
-,

2 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。



【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM