COLUMN RACE&EVENT

【8/26開催】ゲストも豪華な「きさトラ」今年のゲストも期待して!

投稿日:


ルミナ編集部

text by:

©Kenta Onoguchi

『Lumina』の人気大会ランキングで51.5㎞でトップに輝いた木更津トライアスロン。実際に出場した『Lumina』本誌でもおなじみの皆さんに何度でも出たくなる「きらトラ」の魅力を語ってもいました。連載6回目は総合格闘家の水垣偉弥さんです。今年の大会ゲストも今後、段階的に発表していきます! 現在エントリー受付中! https://kisarazu-tri.com/index.html#entry

#006 スポーツ界の豪華ゲストも

今大会ゲストアスリートとして参戦し、 51.5㎞デビューを果たした総合格闘家の水垣偉弥さん。思い切り飛ばせる、きさトラのバイクコースで思いのほか突っ込んで、ランで苦しまれたようで――。

はじめての 51 ・5㎞ 「走れ、招待選手!」

木更津トライアスロンで、初めての51.5㎞を経験しました。練習不足もあり想像以上にキツかったです……。苦手のスイムは、ゆっくり泳いでいたのに脚がつってしまいました。原因を突き止めて対策しないとマズいなと。

バイクとランはやる気満々だったのですが、バイクは風が強くて予想以上に脚が疲れました。その影響でランはダメで、スピードを上げると脚がつりそうになり、ジョグペースでなんとか走る――という感じに……。

©Kenta Onoguchi

応援にきていた嫁からは、「歩いてないで走れ、招待選手!」という激励が飛んでしまいました。そんなわけで個人的な結果はイマイチなデビューでしたが、「トライアスロン、楽しいな」と実感できる大会で楽しめました。次回は、大幅タイムアップを目論んでいます!

『Lumina』2016年11月号よりWEB用に編集して転載。

プロフィール●みずがきたけや
総合格闘家(バンダム級)。優れた打撃技術を武器に、現在は世界最高峰の総合格闘技「UFC」で戦う。電気工学を学び、関東学院大学大学院を修了していることから、インテリジェント・スナイパーの異称でも知られる。トライアスロンデビューは2013年横浜シーサイドトライアスロン。1983年、神奈川県生まれ。

連載Vol.1 竹谷賢二さん 「滑走路を駆けるという非日常の世界へ」
連載Vol.2 謝 孝浩さん  「ず~~~とDHポジションが取れる高速バイクコース」
連載Vol.3 宮杉理紗さん 「デビューに最適な制限時間たっぷり4時間半!」
連載Vol.4 丹羽なほ子さん「こりゃハマる! リレーの楽しさを知る」
連載Vol.5 塩田菜々さん 「アスリートドクターがいる安心感」

◎木更津トライアスロン
開催日:8月26日(日)
開催地:千葉県木更津市
種目:オリンピックディスタンス、スプリントディスタンス、リレー

エントリー受付中!
https://kisarazu-tri.com/index.html#entry

木更津トライアスロンの詳細は公式HPへ
https://kisarazu-tri.com/index.html

出場した人の口コミが見られるレースガイドページはこちら
https://lumina-magazine.com/archives/raceguide/7073

-COLUMN, RACE&EVENT
-, ,

2 interest


コメントを投稿するにはログインをしてください。

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM
パフォーマンス向上に必要な酸素を取り込み、活性酸素の除去をサポート「ルカンゴールド」
TK〈竹谷賢二〉の宮古島STRONGMAN完全攻略ガイド