COLUMN RACE&EVENT

【8/25開催】デビューに最適な制限時間たっぷり4時間半!「きさトラ」

投稿日:2018年5月25日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

©Kenta Onoguchi

真夏のレースとして定番化しつつある、木更津トライアスロン(通称きさトラ)。5回目の開催となる今年も、もれなく真夏の8月25日(日)に開催する。あらためてきさトラの人気の秘密や、コースの特徴、初心者にも参加しやすい理由などをおさらいしてみよう。Lumina本誌でもお馴染みの皆さんに自分の「きさトラ体験」を語ってもらった。

現在エントリー受付中!https://kisarazu-tri.com/index.html#entry

#003 初トライアスロンは仲間と「きさトラ」で

きさトラチャレンジ」としてルミナ主催の事前練習会に参加してきたメンバー9人も、見事 51.5㎞デビュー。コーチを務めてくれたルミナクラブ・トライア スロンスクール(LCS)の宮杉理紗 さんは、自らもレースに出場し、きさトラチャレンジメンバーとデビュー戦 の愉しみを共有した。

次もチャレンジ メンバーとともに

知った顔がたくさん! 都内からアクセスも良く、指導を担当しているルミナクラブのメンバーさんも非常に多く参加されている大会でした。

©Kenta Onoguchi 宮杉さん(写真左)ときさチャレメンバー。写真は2017年レース時のもの

今年から、この大会で51.5㎞レースデビューを目指すビギナーを応援する『きさトラチャレンジ』のコーチとして、3カ月間、メンバーの皆さんのサポートをさせていただきました。皆それぞれこのデビューレースに想い入れがあり、コーチとして応援しながらレースを楽しむことができました。来年も皆さんと一緒に出場したいです!

 

©Kenta Onoguchi

スイムコーチとしての目線から言うと、スイムコースは非常に泳ぎやすかったと思います。波もなく、水温もちょうどいい。ただ、コースへのイン・アウト時に牡蠣の殻で足を切る方も。大会運営側から周知されている通りで、ここは気を付けなければなりません。

コースの特性や危険物の回避もレースをスムーズに進めるために重要なポイント。私はできるだけ浅瀬ギリギリの所まで浮くようにし、立ち上がる前は手で底が安全かどうか、確認してから立ち上がりました。

『Lumina』2016年11月号よりWEB用に編集して転載。

連載Vol.1 竹谷賢二さん「滑走路を駆けるという非日常の世界へ」
連載Vol.2 謝 孝浩さん「ず~~~とDHポジションが取れる高速バイクコース」

◎木更津トライアスロン
開催日:8月25日(日)
開催地:千葉県木更津市
種目:オリンピックディスタンス、スプリントディスタンス、リレー

◎エントリー受付中!
https://kisarazu-tri.com/index.html#entry

◎木更津トライアスロンの詳細は公式HPへ
https://kisarazu-tri.com/index.html

◎出場した人の口コミが見られるレースガイドページはこちら
https://lumina-magazine.com/archives/raceguide/7073

-COLUMN, RACE&EVENT
-,

3 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


スパム対策のため、 日本語が含まれない欧文のみのコメントは投稿できません。


【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM