COLUMN RACE&EVENT

【8/25開催】「氷3倍」「説明会は動画配信」など進化した木更津トライアスロンで快適で楽しいレースを!

投稿日:2019年5月16日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

2018年木更津トライアスロン©Kenta Onoguchi

今年の “きさトラ” は一味違う! 暑さ対策も万全に

今年で5回目を迎えるきさトラ。すでに、真夏のレースとして定着し、定番レースとして参加してくれるリピーターの方も多い。また、自衛隊木更津駐屯地内がレース会場で、滑走路を走ることができるという「特別感」もあり、読者が選ぶ大会ランキング(Lumina#72レースガイド)でも上位に入るほど認知度や人気もアップ。

さらに、完全クローズドのため、車や通行者と接触する心配がなく、スイムコースが穏やかなことからも、初心者が参加しやすく、デビューレースとして選んでくれる人も多いようだ。

>>>関連記事「初心者に優しい、“木更津トライアスロン”でレースデビューしよう!」

2018年木更津トライアスロン©Kenta Onoguchi

5回目の今年は、よりアスリートファーストの運営を目指し、今までよりパワーアップして選手の皆さんを迎える準備を進めている。

そこで、きさトラが過去大会の反省点や選手の皆さんからのご意見を参考に、改善した点・変わらず継続していく特徴について紹介しよう。

2018年木更津トライアスロン©Kenta Onoguchi

Brushup
今年はココが違う!

暑さ対策
①スタート時間を30分繰り上げ。第1ウエーブは8:30スタートに。
②ウエーブの人数を300人→150人に減らし待ち時間を短縮。
③氷を昨年の3倍(1.5t)用意。
④ランコースに緊急用の氷を用意。

2018年木更津トライアスロン©Kenta Onoguchi

より簡単に、スマートに
①会場での説明会を廃止、動画配信で行い、Webで確認テストを受ける。
→拘束時間の長い、1カ所に集まっての説明会を廃止。その代わり、時間があるときにジックリ受けられるWebでの動画配信で説明会を実施します。きちんと競技特性を理解しているか、Webでのテストを受けて合格しないと出場できません。

誰でも安心して参加できる安全対策
①事前受付(8/18都内)会場でスイムとバイクの安全講習会を実施。

2018年事前説明会での安全講習会の様子

Luminaならでは!
①10人以上のチーム登録でWEBマガジンでチーム紹介の記事をアップ!
>>>10人以上チーム参加で取材OKの場合、事前登録が必要。準備でき次第告知します。

2018年木更津トライアスロン©Kenta Onoguchi

“きさトラ” らしさは今年も継続

①1週間前の事前受付
前日や朝早く木更津に行く必要なし! レース1週間前の8月18日(日)に東京・恵比寿にて事前に大会受付を実施(レースナンバーやその他グッズなどを受け取れます)。

会場は昨年と同じ恵比寿SUBARU本社ビル。受付の場所は1Fから2Fへ変更の予定

②前日・当日受付もあり
一度にすべて済ませたい! という人に、木更津にて前日・当日受付も実施します。

③家族や仲間と一緒にフィニッシュできる同伴ゴール

2018年木更津トライアスロン©Lumina

④フィニッシュエリアにテントの持ち込みOK
日差しを遮るものがないので、フィニッシュエリアにはテントの持ち込みがOK。レース中に待つ家族はピクニック気分が味わえます。

⑤自転車と一緒に電車でGO!「B.B.BASE」運行
自転車を積んでそのまま木更津まで行ける電車「B.B.BASE」運行。乗車時に大会受付が可能なので、会場についてから慌てる心配なし!

毎年進化していく“きさトラ” を、その目で、肌で体感しよう。

★今から目指せるトライアスロンデビュー・サポートプログラム
“きさトラチャレンジ2019” 詳細・申し込みはコチラから!

★国内最大のオリンピックディスタンス・トライアスロン
“木更津トライアスロン” 詳細・エントリーは大会公式サイトで

-COLUMN, RACE&EVENT

6 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。



  1. 事務局の方々のお心遣い本当にありがとうございます。
    今年もより良い大会になりますように!

  2. こんにちは。今年もお世話になります!ランパートのエイドで、ぜひ冷たいコーラも引き続き提供してくださると泣いて喜びます(´∇`)

もっと見る

関連記事

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM