《Users Review》前橋トライアスロンフェスタについてのコメント募集中!

投稿日:2018年4月19日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

大会についての感想や情報をみんなで共有しよう。コメント投稿・閲覧はページ最下段から。

©Sho Fujimaki

日本一やさしいトライアスロン

2017年、「海なし県」の群馬県前橋市にトライアスロン大会が誕生した。距離はスプリントよりもさらに短いが、未就学児から大人まで年齢問わず参加することができる。

大会を主催する株式会社メモリードの社員として、2016年までトライアスロンのプロとして活躍した酒井絵美さんが運営にかかわっている。今年2回目を迎えるにあたり、昨年の反省点を生かした運営がされる予定で、より参加者に「やさしい」大会になりそう。

首都圏からなら日帰りも可能な前橋トライアスロンフェスタ。家族や仲間を誘って、参加してみよう。

2018年は9月16日(日)開催。エントリーはこちらから。

2017年の様子を掲載した『Lumina』#68はこちらから購入可能。

2018年のリザルトが公開されました。
リザルト/大会結果はこちら

未就学時の部があり、親の伴泳、伴走OK。早々に定員いっぱいになるほど人気カテゴリーに ©Sho Fujimaki

子どもたちには、ゴールしたらみんなに金メダル! 最高の笑顔 ©Sho Fujimaki

スイムは敷島運動公園内の50mプールで行われる。ガラス張りなので、室内ながら開放感抜群 ©Sho Fujimaki

利根川沿いの国体道路を使用したバイクコースは山に囲まれた和やかな雰囲気。ほぼ平坦なので、DHポジションでぐいぐい行けるし、初心者にとっては脚に優しい ©Sho Fujimaki

※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

大会名
前橋トライアスロンフェスタ

開催日
2018年09月16日

開催地
群馬県(前橋市)

レース情報
トライアスロン
その他
未就学児の部
定員 50人|参加費 1,500円 
スイム:0.015km
その他(乗り物):0.4km
ラン:0.1km
トライアスロン
その他
⼩1-3年⽣の部
定員 50人|参加費 3,000円 
スイム:0.05km
バイク:1.5km
ラン:0.5km
トライアスロン
その他
⼩4-6年⽣の部
定員 50人|参加費 4,000円 
スイム:0.1km
バイク:3km
ラン:1km
トライアスロン
その他
ビギナーの部、ビギナー(中・⾼校⽣)の部
定員 150人|参加費 8,000円 (中・高校生 6.000円)
スイム:0.3km
バイク:7km
ラン:2.3km
トライアスロン
その他
⼀般の部、⼀般(⾼校⽣)の部
定員 300人|参加費 10,000円 (⾼校⽣の部 6,000円)
スイム:0.5km
コース紹介50mの室内プールを使用。お子様や泳ぎに自信のない方、初心者の方も安心です。
バイク:16km
コース紹介平地で走りやすい直線道路を使用します。
ラン:4km
コース紹介緑に囲まれた公園内にあるスタジアム周辺を走ります。
トライアスロン
リレー
定員 50組|参加費 15,000円 
スイム:0.5km
バイク:16km
ラン:4km
トライアスロン
リレー
企業対抗
定員 50組|参加費 15,000円 
スイム:0.5km
バイク:16km
ラン:4km

参加資格
⼗分なトレーニングを積んでいる健康な男⼥
申し込む競技内容を完⾛できる体⼒がある物

申込期間
2018/03/26~2018/08/15

当日受付
可能

選考方法
先着順

スタート時刻
10時台

表彰対象

ローカル・ルール

交通機関

大会セールスポイント
なぜ「前橋トライアスロンフェスタ」は⽇本で最もハードルが低いの︖
◆距離が短い︕
スイム、バイク、ラン各種⽬の距離が短めに設定されているので、未経験者の⽅でも安⼼してチャレンジいただけます。
◆ママチャリも可︕
わざわざロードバイクを購⼊しなくても、シティサイクル(ママチャリ)の使⽤もOK。⼿軽に参加できます。
※⼀般の部でのママチャリの使⽤は禁⽌となります 。
◆屋内プールなので安全︕
スイムコースは海や川などで⾏われることが多いのですが、今⼤会は屋内プールを使⽤。
お⼦さまを参加させる保護者も安⼼です.

開催地周辺
セールスポイント

前年レースデータ

主催
前橋トライアスロンフェスタ実⾏委員会

申込・問い合わせ先

MSPOエントリー前橋トライアスロンフェスタ デスク
TEL: 042-370-7431
FAX: 042-379-1992
E-mail: entry@mspo.jp

ホームページ:

備考
★下にコメント欄が表示されない場合、コメント投稿・閲覧はこちらから
 https://lumina-magazine.com/archives/raceguide/7314

-未分類

4 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


  1. 角田 尚子 Master

    子供を産んで、トライアスロンから遠ざかってしましたが、産後の復帰戦として参戦しました。ビギナーの部(スイム300m/バイク7㎞/ラン2㎞)という超絶短い距離でしたが、産後の自分にはピッタリ……。今年は、ぜひ一般の部に出場したいな、と思っています。スイムは50mの室内(でもガラス張りでとても明るい!)プール、バイクは利根川沿いの国体道路、ランは敷島公園内とビギナーにも、記録を狙いたい人にも最高のコースでした。未就学児の部もあるので、今年2歳になる娘のデビュー戦に、と目論んでいます(まだ無理か!?)。ボランティアの数もすごく多くて、フィニッシュテープはスタジアム内だし、レースの距離は短くても大満足です。


【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM