NEWS

「チェーンとスプロケ外して~」ってそんなの大変。Lumina流はずっと手軽で同じくらいきれい!

投稿日:2018年11月9日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

その時間を練習に充てたい……

Luminaのチェーン・スプロケメンテナンス講座に参加いただいている方にかなりの確率で聞かれるのが、「やっぱりチェーン切って洗うんですよね」「スプロケットばらす工具持ってないんです」の2点。もしかして皆さん、チェーンとスプロケの掃除の仕方、とんでもなく誤解してません?

80年代・90年代ならまだしも、今ドキはいいケミカルやツールが揃ってます。グッズをうまく使って必要なポイントだけ手を入れてあげれば、ぐっと時短できれいにできますよ!

Luminaメンテスクールで使っているグッズ

①ディグリーザー:チェーンの油汚れを溶かし、落としやすくします
②水溶性洗浄剤:ディグリーザーを落とすために使用。洗浄剤は水で落とします
③チェーンルブ:チェーンを潤滑します
④チェーンウォッシャー:チェーンの汚れをかき落としとします

ケミカルやツールの詳細は下記の過去記事 をご覧ください。この方法でも十分性能と輝きを取り戻せるんです。

【動画あり】手軽でチューンナップ効果抜群のチェーン・スプロケットメンテナンス方法(2018年版)

チェーンを切って灯油で洗う・スプロケットを外してディグリーザーに漬け込むなどの方法を否定するわけではないのですが、以下の理由からLuminaメンテスクールではおすすめしていません。

・チェーン脱着による破断リスク
ギアの多段化によって、チェーンは薄く精細に進化してきました。10速以上のチェーンはとてもデリケートな作りで、切ったチェーンを繋ぐ時に細心の注意が必要です。そこまでのリスクを負っても清掃後の性能・見た目ともチェーンウォッシャーを使った時と大差ありません。
・スプロケをばらさないと掃除できない部分は実用上掃除不要
チェーンとかみ合っていない部分は汚れていても性能面では問題ありません。Luminaメンテスクールの方法だと手が入らないのはスプロケットを取り外した内側くらいですから、外したスプロケを鑑賞するという用途でもない限り見た目上も遜色ありません。

なにより作業が大変だからとメンテの頻度を減らしてしまったら本末転倒。ヘビーなメンテより、こまめに手を入れてあげる方がバイクの性能・美観維持に効果的です。
メンテ方法はLuminaメンテスクールで実習できます。少人数だからメカが苦手な方でもじっくり練習できますよ。ぜひご参加ください。

Luminaメンテスクール
パーツ交換より効く!チェーン&スプロケ洗浄講座

開催日 水曜夜(チェーン&スプロケ、輪行、タイヤ交換を週替わりで実施)
会場  Triathlon Lumina編集部(最寄り駅:駒沢大学駅)Map
※最新スケジュールはLumina’sEntryをご確認ください。

-NEWS
-, , , , ,

1 interest


コメントを投稿するにはログインをしてください。

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM