NEWS RACE&EVENT

【9/29開催】ビギナーや初挑戦にも最適! 第10回横浜シーサイドトライアスロン、エントリー受付中

投稿日:2019年6月25日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

舞台はアミューズメントパーク 横浜・八景島シーパラダイス

★エントリーはこちら

舞台は八景島シーパラダイス ビギナーやトライアスロンデビューにも最適!

毎年5月に行われるITU世界トライアスロンシリーズ横浜(WTS横浜)。世界中から多くのエリート選手が集まり、エイジの部でもエリート選手と一部同じコースを走ることができるため、このレースに憧れる人も多いかもしれない。

今回紹介する、横浜シーサイドトライアスロンは、そのWTS横浜の出場を目指す人や、今年トライアスロンデビューしたい人、ゆくゆくはアイアンマンなど長距離に挑戦したい人の初めの挑戦としてピッタリの都市型レース。

今年からスプリントの部を新設し、カテゴリーが増えたので自分のレベルや目標に合わせて選べるのもうれしいポイント。

多くのライフセーバーを配置し、安全対策も万全

【大会の魅力】
①舞台は横浜・八景島シーパラダイス
トライアスロンを楽しみながら八景島シーパラダイスを遊びつくせる。トライアスロンのレースに出場した後は、アミューズメントパークである八景島シーパラダイスで楽しめる。
②トライアスロンデビュー、ビギナーも安心して参加できる距離設定
一般の部は25.5km(スイム500m/バイク20㎞/ラン5㎞)と、誰もが挑戦しやすい距離設定。
③大会前にセミナーを実施
初めてのレースや久々のレースで不安という人向けに、大会前にセミナーを実施。
※別途参加費用がかかる。
④家族みんなで楽しめる
「アクアスロン ペアチャレンジの部」として、子どもと一緒に参加できるカテゴリーあり。家族みんなで笑顔でフィニッシュテープを切れば最高の思い出に!

庭田清美さんを講師に迎えた大会前セミナーの様子

子どもが参加できる部門もあり

一緒にフィニッシュテープを切れば最高の笑顔に

今年こそ、トライアスロンデビューしたい! さらにレベルアップしたい、家族みんなでトライアスロンを体験したいという人、みんなが楽しめる大会。

エントリーは、7月15日(月)まで! 今からトレーニングすれば十分今年中にデビューが叶う。

市民参加型の都市型トライアスロン大会として、将来、 WTS横浜大会の出場を目指して、トライアスロンデビュー からスプリント完走まで競技のレベルアップを図る舞台として位置付け、大会を開催している

◎第10回横浜シーサイドトライアスロン大会
開催日:9月29日(日)
会場:横浜・八景島シーパラダイス、金沢工業団地周辺
距離・定員・参加費:スプリント・パラトライアスロン:27.25㎞・160人(パラ20人)・18,050円/他。またアクアスロンの部もあり

★エントリーはこちら

◎詳細・最新情報
https://sea.tri.yokohama/

◎問い合わせ
横浜シーサイドトライアスロン大会実行委員会
〒231-0015
神奈川県横浜市中区尾上町6-81
ニッセイ横浜尾上町ビル
TEL:045-680-5538
FAX:045-641-2371
E-mail:info@sea.tri.yokohama

-NEWS, RACE&EVENT

1 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。



関連記事

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM