GEAR

レジェンド宮塚英也さんが手がける「OWS」用ゴーグル

投稿日:


ルミナ編集部

text by:

「とにかく実際に試してもらいたい!」
高コスパのオープンウォーター専用モデル

日本製のレディーメイド(既製品)ウエットスーツなどを展開する「BOULDER」から、オープンウォータースイムゴーグルがリリースされた。

ラインアップは、UVミラーからスモーク、クリアまでレンズタイプやストラップの仕様が異なる6モデル。

2,970~3,960円(税込)とリーズナブルな価格設定ながら、視界の広さや、ズレにくいフィット感の良さなど、オープンウォーターでの実戦泳に必要な要素を押さえたコストパフォーマンスの高い「決戦ゴーグル」に仕上がっている。

ワイドなレンズ形状で、ヘッドアップしたときに周囲・前方を見やすく、目標物を的確に確認できる。写真は曇りや雨の日などに最適なクリアレンズモデル

「BOULDER」といえば、KONA(アイアンマン世界選手権)で日本人として史上唯一のTOP10入りを2度果たすなど、圧倒的な戦績を誇る元トッププロで、現在は指導者としても活躍する宮塚英也さんがプロデュースするトライアスリート御用達ブランド。

海などオープンウォーターでの前方&周囲確認がしやすいワイドなレンズや、フィット感が高く長時間着けていてもストレスが少ない一体型クッション、調整しやすいボールポイント形状のアジャスターを採用したストラップなど、

トライアスリートのかゆいところに手が届く仕様の数々は、百戦錬磨のトライアスリート宮塚さんの目利きがしっかりきいている。

ボールポイント形状のアジャスターは調整が容易で、ゴーグルを着けたままでも簡単に締められる

ボールポイント部分を押し込んでゆるめる仕様も、シンプルで扱いやすい

UVミラーレンズモデルは、後頭部にくるアジャスターで締め具合を調整

商品はブランド公式サイトで販売されているほか、「とにかく実際に試してから購入してもらいたい」という宮塚さんの思いから、各地の店舗(下記)などに試着・試用サンプルを展開しており、各店舗で購入することもできる。

>>サンプル設置店舗・施設

東京
Tailwind(渋谷区初台2-11-1 1F)
▼SanDiego(渋谷区千駄ヶ谷4‐16‐11三好ビル1階)
Go Ahead →Happy Triathlon〈ゴアへー〉(武蔵野市吉祥寺本町2-28-7メゾンMEG 1F)

埼玉
サイクルワークスオオタキ(鴻巣市新宿1-18-2)

千葉
セカンドウインド(匝瑳市 八日市場ホ3310)

神奈川
OSJ湘南クラブハウス(鎌倉市材木座6-4-27)
横浜市トライアスロン協会

沖縄・宮古島
Aid station Strongman(平良久貝899-1 宮古島ブルー1F)

BOULDERオープンウォータースイムゴーグル

>>製品ラインアップ

▼アロパホUVミラーホワイト
朝日がまぶしいときでも見やすい「UVミラーレンズ」モデル 価格3,960円(税込・以下同)

▼アロパホUVミラーイエロー
「UVミラーレンズ」モデル 価格3,960円

▼アロパホUVミラーブラック
「UVミラーレンズ」モデル 価格3,960円

▼ガンバレル/ホワイト
「スモークレンズ」モデル 価格2,970円

▼ガンバレル/グレー
「スモークレンズ」モデル 価格2,970円

▼ガンバレル/ブルー
「クリアレンズ」モデル 価格2,970円

>>BOULDER公式サイトの購入ページ

-GEAR

2 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


スパム対策のため、 日本語が含まれない欧文のみのコメントは投稿できません。


関連記事

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM