NEWS

【DEDA ELEMENTI】ケーブル内臓ステム「S-DCRシステム」を採用した「SUPERBOX」をリリース

投稿日:


ルミナ編集部

text by:

多くのフレームに対応可能なセミ・インテグレーテッド システム

DEDA ELEMENTI独自のケーブルフル内蔵対応システム、DCR(Deda internal Cable Routing)がさらに進化し、あらゆる構成、構造のバイクフレームに対応可能なS-DCR(セミ・インテグレーテッド)システムを開発した。

SUPERBOX(スーパーボックス)は、初めてS-DCRシステムを実装した、エアロコックピットのパイオニアSUPREZEROステムの進化バージョン。

ステム本体下部に装着する「S-DCRカバー」を使用することで、あらゆるハンドルやフレームに対応するS-DCRは、バイクアッセンブルの自由度をさらに向上させ、DEDAELEMENTIならではの構成を可能にしている。


◎SUPERBOX(スーパーボックス)
サイズ:90mm~130mm(10mm刻み)
素材:アルミ合金6061
アングル:82°
ハンドルバー径:31.7mm
クランプ高:32mm;47mm(S-DCRカバー含む)
フォークステアラー: 1 1/8 “(46mm)
重量:175g(110mm)
色:POB
価格:16,400円

※写真はサンプルを撮影したもので、スペックやカラーなど実際の製品と異なる場合があります。
※色調はモニター画面で見るのと実際では多少違って見えますのでご了承ください。
※表示価格は税抜き価格でシーズン途中で変更される場合もあります。最新情報は販売店でお確かめください。

-NEWS

1 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


スパム対策のため、 日本語が含まれない欧文のみのコメントは投稿できません。


【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM