NEWS

【まとめ】いざ、レース本番!Masterが教える「トライアスロン実戦対策」

投稿日:


ルミナ編集部

text by:

トライアスロンはレース準備でやるべきことが多いので、あれも、そうだこれも……とついつい欲張りになってしまうもの。しかしそれで本当に気を付けるべきことを忘れてしまっては、本末転倒です。
ルミナの百選練磨の執筆コーチ陣は、レース本番で失敗しないために以下のことを実践しています。どれも大切なことで全レースに使えるので、このページをブックマークして、レース前にチェックするのもオススメです。

レース当日の行動、補給を書き出す

現地でのパニックや忘れ物を防ぐために、飯田忠司さんは文字にして視覚化することを実践しています。
(出典:レース直前にやるべきは「書き出すこと」!?)

「いつもの習慣」はレース本番でも崩さない

前日缶ビール2本、朝食は大好きな甘いパン!? ちょっと初心者にはビックリの食事でも、Sam酒井さんにとっては日常の延長なのです。
(出典:Sam酒井の宮古島対策「快適な補給」って、何だ?)

トランジションエリアこそ入念に確認

宮塚英也さんは、トランジションエリアを「確認していても」いざ本番でどちらの方向に走り出すのか分からなくなったことが何度もありました。
(出典:大会会場であわてず、本当にやっておくべきこと。)

長距離レースほど、身体は心が動かしてくれる

レース中にパンクしても「最高の経験が積める!」といつも通り修理しようとするのが、渡辺亜希子さん流です。
(出典:ロングで辛いとき、自分に語りかけるべきこと。)

-NEWS
-,

1 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


スパム対策のため、 日本語が含まれない欧文のみのコメントは投稿できません。


【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM