GEAR

世界のトップトライアスリートが着用《ROKA》のウエットスーツ販売開始

投稿日:2022年3月9日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

ルーシー・チャールズ・バークレーらトップ選手が愛用

>>ご購入はコチラ

ROKAは地球上で最も優れたテクニカルアパレルを作ることで、人々に力とインスピレーションを与え、心に火をつけることができる、とアメリカ・テキサス州で誕生したアパレルメーカー。

トライアスリートにとっては、「ROKA」のロゴが入ったウエットスーツがお馴染みだろう。その他、トライスーツ、ゴーグル、バックパックやトレーニンググッズなどのアクセサリーもラインアップし、2013年にスタートして以来、多くの特許を取得し数々の受賞を受けたプロダクトで、何名ものアスリートが世界タイトルを獲得している。

2016年のリオデジャネイロ・オリンピックでは18人の選手がROKAを着用し、金、銅メダルを獲得。2021年の東京オリンピック・パラリンピックではトライアスロン女子で母国に史上初の金メダルをもたらすという快挙を達成したフローラ・ダフィ選手(バミューダ)をはじめ、多くの選手、そしてTeam USAを製品でサポートした。

現在も最先端のテクノロジーで、アスリートのベストパフォーマンスをサポートしている。

そんなトップ選手愛用のウエットスーツの初中級者モデルを紹介。今シーズンの慎重を考えているなら、そのテクノロジーやデザイン、機能性を含め、オススメできる1着。※クリックで購入可能。

@KONA

Men’s Maverick Comp II Wetsuit
メンズ・マーベリック・コンプ II(ツー)ウェットスーツ
男性用ウェットスーツ(初中級モデル)

53,900円 (税込)
サイズガイドはコチラ

Men’s Maverick Comp II Sleeveless Wetsuit
男性用ウェットスーツ(ノースリーブ・タイプ/初中級モデル)

39,600 円(税込)
サイズガイドはコチラ

Women’s Maverick Comp II Wetsuit
女性用ウェットスーツ(初中級モデル)

53,900円 (税込)
サイズガイドはコチラ

>>ご購入はコチラ

海での初レースにオススメな
エントリーレベル用ウエットスーツの決定版
~史上最高のエントリーレベル用ウエットスーツ~

特許取得済のアームアップ構造テクノロジーを搭載し、エントリーレベル用ウエットスーツ史上での最速を誇り、最も自然なフィット感を提供するモデル。初めてのオープンウォーターにも安心感を与え、水中で快適に過ごすことができる。また予算重視のアスリートにもワールドクラスの製品技術とパフォーマンスでコスパがいい。

【特長】
☑自然で無駄のないローリングへ導く「RS® センターライン浮力構造」(特許取得済)
☑最適なスイム姿勢を保つ「段階的浮力配置」
☑インナーの心地よさを誇る「ライナー素材」
☑首周りの快適性を提供する「独立ネック・サスペンション」
☑スピードと耐久性を向上させる「超低抵抗SCS(スーパー・コンポジット・スキン)疎水性ナノ・コーティング」
☑日本が誇る山本化学工業社製の世界最高品質「ヤマモト・ネオプレン」
☑素早い着脱を可能にする「クイックリリース足首パネル」
☑女性モデル特有のデザインとサイズ展開※ウイメンズモデルのみ

ROKAチームメンバー

©KentaOnoguchi

ルーシー・チャールズ・バークレー
アイアンマン・トライアスロンを席巻しているルーシー・チャールズ・バークレー。オープンウォータースイム競技でオリンピック英国代表を狙う競泳選手として2012年まで活躍。出場枠が1つしかなかった2012年ロンドン大会への代表選考では2番手となり、五輪出場の夢は叶わず。その後IRONMANトライアスロンに転向し、2016年にはプロ登録後わずか1年にして初優勝を達成。

2017~2019年にはIRONMAN世界選手権(通称コナ)で3年連続準優勝。この間2018年大会では、世界で一番過酷と言われるコナのスイムコースで世界最速記録を樹立。「FASTEST IRONMAN SWIMMER ON THE PLANET /この地球上で最も速いアイアンマン・スイマー」の称号を誇るアスリート。

2021年はコロナ禍でトレーニングや大会開催が困難な中、室内SuperLeagueロンドン大会(2位)、Tokyo 2020英国代表選考会(競泳1500m女子2位)、WTCSリーズ大会(5位入賞)、Collins Cup Triathlon(ヨーロッパ代表選出・チーム優勝)を経て、9月、米国ユタ州で開催されたIRONMAN 70.3世界選手権(セントジョージ大会)に出場し、念願の世界チャンピオンに輝く。

翌週にはSuperLeagueマリブ大会にWild Cardとして出場するなど、今世界中で最も注目されているトライアスリートのひとり。

IRONMAN70.3世界選手権 2021 総合優勝
IRONMAN世界選手権 総合2位:2017, 2018, 2019
IRONMAN世界選手権 2018 スイムコース新記録樹立(48:14 / 3.8km)
IRONMANアフリカ選手権 2018 総合優勝、スイムコース新記録樹立

チームメンバー:フローラ・ダフィー、高橋侑子、ケイティ・ザフィアエス、サマー・ラパポート、ハビエル・ゴメス・ノヤ、モーガン・ピアソン他。

【特許取得済のフィット&滑り止め機能】

特許取得済みのGEKO™フィット&リテンションシステムは、ヤモリなどの爬虫類が持つ吸い付くように滑らない足元をヒントに開発。ノーズパッドとテンプルパッドに独自のエラストマーを採用。親水性、耐薬品性に優れ、多方向のトラクションを快適にサポートする。

どんなに汗をかいても、どんな方向に動いても、跳ねても、振ってもグリップ力を失うことなく、滑りやすい顔の表面からフレームがずれ落ちる心配がない。

【ARMS-UP™ CONSTRUCTION/アームアップ構造(特許取得済)】

ROKAウエットスーツでは、全てのモデルに特許技術であるアームアップ構造を採用し、肩回りの可動域を無限に開放し、ストロークの推進力を提供する。

腕の付け根が頭上に向けて広がり、バンザイをした形状のパネルを採用することで、ストロークのあらゆる段階でも機動性を向上させている。この特許取得済みの構造により肩周りの制限がなくなり、より少ない疲労でより速く泳ぐことを可能にする。

【IXI(アイ・エックス・アイ)テーピング&トリコット・ライナー(特許取得済)】

改良されたパワー伝達性と効率性。堅い自転車が貴重なワット数をより多く路面へ届けるように、ROKAウエットスーツはストロークが生み出すパワーをより多くの推進力に変換し、水中へと伝達する。

最新素材トリコット・ライナーと特許取得済みのIXIテーピングが上半身と下半身の動きを結び付け、パワー伝達性を向上。フィッシュテーリング(下半身のブレやバラつき)を抑制し、特に長時間の泳ぎによる疲労したコアマッスル(体幹部のインナーマッスル)のパワー伝達を改善する。

【RSX®センターライン浮力構造(特許取得済)】

ROKAがウエットスーツ業界初として世に送り出した特許取得済みのこの構造では、上半身前面の首元から股下に向けた中心線に沿って浮力が高く、身体の外側輪郭部では浮力が抑えられている。こによりセンターラインを軸として身体を左右に素早くローリングすることを可能にし、クロールでの無駄な動きを除去する。

◎Lumina ROKA販売サイト

-GEAR

1 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


スパム対策のため、 日本語が含まれない欧文のみのコメントは投稿できません。


関連記事

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM