COLUMN

【ACTIVIKE】《GOLDEN RATIO》 持久系アスリートの黄金比サプリ。

投稿日:2022年3月9日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

必要な糖質もしっかり摂れるプロテインと、運動の種類に合わせた糖質をミネラルと一緒に摂れるスポーツドリンク。サイクリストがつくった、持久系アスリート仕様のこだわりサプリメント。その開発ストーリー。

プロテインと糖質の黄金比、アスリート仕様のサプリメント

西谷 亮 Ryo Nishitani
1993年生まれ。合同会社ACTIVIKE代表。サプリメントシリーズ”ACTIVIKE GOLDEN RATIO”のプロデューサー。理学療法士の国家資格をもつバイクフィッター/コーチとして、ホビーサイクリスト約1000人に理学療法に基づくフィッティングを行い、そのメソッド※は論文としてサイクルスポーツの国際コミュニティScience & Cyclingでも紹介されている。自身もMt.富士ヒルクライム(ゴールドリング獲得)やツールド沖縄(140㎞シード権獲得)など多くの自転車レースに参加している。

購入はコチラ

ブランド名である「ACTIVIKE」の意味はアクティブとバイク。バイクなどの運動を続けて、高齢になってもアクティブに生きようというメッセージが込められている。

「理学療法士として病院に勤めていたとき、高齢者の骨折や生活習慣病などのリハビリを担当していたんですが、担当した中で特に印象的な患者さんがふたりいました。ひとりは70歳くらいの女性で、認知症が進み歩くのもままならない。

もうひとりは96歳の女性で意識がハッキリしていて、ひとりで歩ける。この違いはどこからきたのかというと、運動の習慣があるかどうかだったんです」(西谷さん、以下同)それならできるだけ多くの人が運動を続けられるような取り組みをしていけば、要介護の人たちを減らせるのではないか。

そう考えたとき、医療より前の段階から人の健康に関わりたいという思いが西谷さんに生まれた。

「その頃、趣味として自転車競技に熱中していたんですが、自転車は誰でもできるし、身体への負担も少ないので、有酸素運動を続けられる。生活習慣病の予防に最適です」

そこで西谷さんは病院をやめ、理学療法の知識を生かしてバイクフィッティングの仕事を始めた。理学療法士の立場から、乗り手の目的に合わせて、身体に負担の少ないポジションを考える西谷さんのフィッティングは、口コミやSNSで広がっていった。

アスリートとして飲みたいサプリメントを作る

次に西谷さんはフィッティングのようにマンツーマンで提供するもの以外に、もっと広く多くの人をサポートできる方法はないかと考えた。そこで思いついたのがサプリメントだった。

「たとえば運動の後にはタンパク質と糖質をタイムリーに摂ることが重要ですが、この両方を一度に摂れるサプリというのは意外とない。プロテインをシェイカーで作って飲み、パンやおにぎりを食べているけど、けっこう面倒です。もっと簡単に両方摂れるものはないか。

そんな話を現役実業団レーサーで薬剤師の阿部直幸さんと話していたら、『作れるよ』って言うんです」阿部さんも医療分野に関わる中で、健康と運動の重要性について、西谷さんと同じ思いをもっていた。凝り性の阿部さんは、以前から自分で工夫してサプリメントを自作。


温めて飲むことができるのも、このプロテインの特徴のひとつ。タンパク質のみのプロテインの場合、温めると熱凝固をおこしてダマになってしまう。甘すぎないホットドリンクのような美味しさ

彼が考えた糖質とタンパク質の割合は2対1。タンパク質はホエイ(乳清)由来が15%、ソイ(大豆)由来が15%。これが様々な学術論文を参考にして、阿部さんが導き出した黄金比だという。GOLDENRATIO(黄金比)という製品のシリーズ名はここから生まれた。

「試作品を飲んでみると、なかなか美味しいし、シェイカーを振らなくても、スプーンで混ぜるだけで水に溶けるのも手軽でいいなと思いました。お湯で溶いても、ダマができずに溶けやすいのもメリットのひとつです」

こうして2020年夏前、リカバリープロテインが発売された。まずココア味、続いて抹茶、ほうじ茶、紅茶を出した。どれも人工的な香料ではなく、ココア、抹茶、ほうじ茶、紅茶の粉末を使っているのも西谷さんと阿部さんのこだわりだ。

エネルギー補給もできるスポーツドリンク

続いて西谷さんと阿部さんはスポーツドリンクの開発を始めた。「一般的なスポーツドリンクは水分と電解質補給がメインでエネルギー補給はあまり考えられていません。しかし、ロングライドやレースで自転車に乗りながら固形物を食べるのは面倒ですから、スポーツドリンクでもっとエネルギー補給ができないかと考えました」

まず2021 年の7月、スポーツドリンクの第一弾としてグランドフォンドウォーターを発売。粉末タイプで、ボトル1本あたり160kcal(おにぎり1個分くらい)の糖質が摂れる。「腹持ちがよくなるように、吸収がゆるやかなパラチノースと吸収が速いブドウ糖の割合を1対1にしました。

ミネラルとしては、運動中特に重要なナトリウム、マグネシウム、カルシウムが入っています。カリウムが入っていないので、自転車に乗っていてトイレに行く可能性を減らすことができます。トライアスロンでもロングライドやレースのバイクなどにオススメです」

続いて2021年12月に、もうひとつのスポーツドリンク、スピードウォーターを発売した。これは吸収の速いグルコース(ブドウ糖)と、それよりやや遅いフルクトース(果糖)を2対1の比率で配合し、すばやく効率的な糖質補給ができる。ミネラルはグランフォンドウォーターと同じ。

タンパク質と一緒に摂りたい糖質(ブドウ糖)を配合していることは、溶けやすさの面でもプラス。水に入れただけでサラサラ溶けていくので、シェイカーを使わず、スプーンでかき混ぜる程度でもOK

さらにカるやかなパラチノースと吸収が速いブドウ糖の割合を1対1にしました。ミネラルとしては、運動中特に重要なナトリウム、マグネシウム、カルシウムが入っています。カリウムが入っていないので、自転車に乗っていてトイレに行く可能性を減らすことができます。

トライアスロンでもロングライドやレースのバイクなどにオススメです」続いて2021年12月に、もうひとつのスポーツドリンク、スピードウォーターを発売した。これは吸収の速いグルコース(ブドウ糖)と、それよりやや遅いフルクトース(果糖)を2対1の比率で配合し、すばやく効率的な糖質補給ができる。

ミネラルはグランフォンドウォーターと同じ。さらにカフェインが入っているので、集中力アップや糖質の吸収量を効率化できる高強度トレーニングやトライアスロンのレースで終盤のランに向けた補給などに使えそうだ。

「グランフォンドウォーターもスピードウォーターも、爽やかな酸味と含まれているブドウ糖のかすかな甘味だけ。人工甘味料や香料は入れていないので、運動中、特に疲れたときでも抵抗なく飲むことができます」サイクリストが自分で使いたい要素を詰め込んで生みだしたサプリメントACTIVKE GOLDEN RATIOシリーズ。トライアスリートはもちろん、幅広い持久系アスリートの間で、話題を呼んでいきそうだ。

※Analysis of relationship between standing posture and riding form using spinal curvature index Ryo Nishitani ,Tomoki Kitawaki



ACTIVIKE
リカバリープロテイン

持久系スポーツのリカバリーに特化したプロテイン。運動後の回復に必要なタンパク質と糖質を最適な“黄金比”1対2で配合。タンパク質はホエイ由来と大豆由来を1対1の比率で配合。ホエイタンパク質は通常のホエイプロテインでお腹を下しやすい人にも使いやすいWPI(ホエイアイソレート)を使用している。人工甘味料・香料一切不使用。
価格(内容量): 3,500円(800g)、大容量パック8,480円(2.8kg)、バリューパック5,980円(800g×2)
フレーバー(味):ココア、抹茶、ほうじ茶、紅茶



グランフォンドウォーター

ボトル1本あたり160kcal(おにぎり1個分)の糖質が摂れる「飲む補給食」。パラチノースとブドウ糖を1対1の割合で配合。ナトリウム・マグネシウム・カルシウムなどのミネラルも摂れる。人工甘味料不使用で、甘さは控えめ。
価格(内容量):2,980円(1kg)



スピードウォーター

素早い糖質&カフェイン補給のためのエネルギードリンク。グルコースとフルクトースを2対1の割合で配合し、1回40gあたり148kcalの糖質が摂れる。ナトリウム・マグネシウム・カルシウム、カフェインを水500mlあたり100mg配合。レース後半や勝負どころで飲むのがオススメ。
価格(内容量):2,980円(1kg=バイクボトル約25本分)

購入はコチラ

-COLUMN

2 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


スパム対策のため、 日本語が含まれない欧文のみのコメントは投稿できません。


関連記事

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM