BODY CONDITIONING

アミノ酸、「何となく」で摂っていませんか?

投稿日:2017年6月8日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

BODY CONDITIONING  Weekly #008

アミノバイタル®サンプリング@東新宿・朝バイク

リポート/孫崎虹奈

トライアスロンスクールやチームコミュニティの練習会で、アミノ酸補給の重要性や、おすすめの摂り方のポイントを説明しているアミノバイタル®サンプリング・キャラバンfor TRI。

今回は、ティップネス東新宿で開催されている「Lumina東新宿水曜日朝バイク」へ。Lumina誌面でもおなじみの安藤隼人さんが指導を担当する朝のバイククラスで、スピニングマシンを利用したペダリング練習はもちろん、ステップやストレッチポールなどをさまざまに駆使して、正しいペダリングやバイクスキルにつながる身体の使い方なども学べるとあって、毎回定員一杯の参加者が集まっている。

サンプリングを展開させていただいたのは主に90分間のトレーニングの冒頭。いつもどおり、まずは「アミノバイタル®を摂っていますか?」、(摂っている人には)「普段どのようにアミノバイタル®商品を使い分けていますか?」といった質問から。

「アミノバイタル®プロを練習前に、たまに摂っている」「パーフェクトエネルギーをトレーニング、レースで飲んでいる」などの声があった一方で、「何のためにアミノ酸をとっていますか?」という質問には、あまり詳しくは分からない、という声もあり、「人間の身体の約20%はタンパク質(アミノ酸)です」という説明には、「へぇー」と感心するような反応も。

このサンプリングキャラバンを通じて感じるのは、皆さんご自身の身体についての関心は高いものの、十分な知識がないままアミノ酸を摂取している人が意外と多いという点だ。

 

アミノ酸と身体の関係性を知れば、より明確に使い分けられる

そこで今回も「なぜ、トライアスリートにアミノ酸が必要なのか?」を説明した上で、アミノバイタル®プロ、アミノバイタル®パーフェクトエネルギー、アミノバイタル®ゴールドの3つの商品の使い分けと、それぞれの商品に、どのようなアミノ酸が入っているかなどを詳しく説明した。

今回も写真左からアミノバイタル®プロ、アミノバイタル®パーフェクトエネルギー、アミノバイタル®ゴールド、3商品のご紹介とオススメの使い分けを説明

今回参加された皆さんが、特に興味を示したのは「アミノバイタル®ゴールド」に高配合されているロイシンについて。筋肉中のたんぱく質のもとになる9つの必須アミノ酸の中でも、特に重要な働きをするアミノ酸だと説明すると、「そういうアミノ酸もあるんだ~」と感心されていた。

アミノ酸の必要性を何となく体感するだけでなく、さらにその種類やご自身の身体との関係性を具体的に知ることで、サプリメントの使い分けも明確になり、個々に合ったタイミングで摂れるようになるはずだ。

90分間のトレーニングセッションの後、早速、アミノバイタル®ゴールドを摂る安藤コーチ(手前)と参加者の皆さん

 

■スクール・プロフィール
Lumina東新宿・水曜日朝バイク
毎週水曜日、ティップネス東新宿で開催されている朝バイク・セッション。指導担当はロジカルなバイク指導には定評があるスマートコーチ代表・安藤隼人コーチ。スピナーを使用してのバイク・ペダリングスキル練習からカーディオトレーニングまで90分間のプログラム。基本的な練習内容は、①基礎トレーニング&ストレッチ15分、②ドリル20分、③メインメニュー45分、③クーリングダウン10分。

 

-BODY CONDITIONING
-

3 interest


コメントを投稿するにはログインをしてください。

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM
パフォーマンス向上に必要な酸素を取り込み、活性酸素の除去をサポート「ルカンゴールド」
体調管理が難しい秋冬に、安藤さんが実践する「飲むコンディショニング」
宮古島17位のTKが、翌日からトレーニングできた理由