RACE&EVENT

瀬戸内しまなみ海道「今治伯方島トライアスロン」2020

投稿日:2020年3月17日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

今治伯方島トライアスロン2019年 ©Akihiko Harimoto

美しい瀬戸内海に浮かぶ伯方島で温かいおもてなし

瀬戸内しまなみ海道はサイクリストの聖地と言われ、海の上にポンポンと可愛い緑色の島が並んでいる。そのひとつ、伯方島を舞台にしたトライアスロンは、島民の暖かさ、ボランティアのサポート、美味しい食べ物など、訪れてレースをすれば笑顔になっちゃう仕掛けがいっぱい。2019年に旅烏こと、謝孝浩さんが出走したレポートはLumina#76に掲載中。そちらも併せて参考に。

▶レース出場の参考になるレビューはこちら>>>【RaceReview 今治伯方島トライアスロン】

▶過去の口コミはこちら

※コメント投稿・閲覧はページ最下段から。

今治伯方島トライアスロン2019年 ©Akihiko Harimoto

今治伯方島トライアスロン2019年 ©Akihiko Harimoto

※新型コロナウイルス感染拡大による影響に配慮し、当初4月1日より予定していたエントリー受付開始を延期。詳細・最新情報は大会公式サイトで確認を http://imabari-triathlon.com/

大会名
瀬戸内しまなみ海道「今治伯方島トライアスロン」

開催日
2020年08月30日

開催地
愛媛県(今治市伯方島)

レース情報
トライアスロン
オリンピックディスタンス
定員 400人|参加費 20,000円 
スイム:1.5km
スタート方法:ローリングスタート
制限時間 1:00
コース紹介人気の海水浴場、伯方ビーチで伯方・大島大橋を眺めながらスイム。伯方ビーチ内にはイルカやクジラと触れ合うことのできる「ドルフィンファームしまなみ」も隣接しています。
バイク:40km
制限時間 2:50
コース紹介高低差105m。983mのトンネルを含む、伯方島半周するループコース12.8kmを3周します。
ラン:10km
制限時間 4:00
コース紹介船の先が折れるほど早い潮流といわれる「船折瀬戸」の絶景コースを走ります。
トライアスロン
リレー
オリンピックディスタンス
定員 30組|参加費 30,000円 
スイム:1.5km
スタート方法:ローリングスタート
バイク:40km
制限時間 2:50
ラン:10km
制限時間 4:00

参加資格
①2020年度JTU加盟競技団体登録会員(JTU登録者) ※リレーは、3名の内1名以上のJTU登録が必要です。②2020年12月末日において満18歳以上のもの③スイム1500mを50分内に泳げるもの

申込期間

当日受付
不可

選考方法
先着順

スタート時刻
8時台

表彰対象
■総合男女各1位~3位 ■年代別男女各1位~3位(~24歳、25~29歳、30歳~34歳、35歳~39歳、40歳~44歳、45歳~49歳、50歳~54歳、55歳~59歳、60歳~64歳、65歳~69歳、70歳~)■リレー総合1位~3位

ローカル・ルール
ウエットスーツ着用義務

交通機関
■本州より <車をご利用の場合> •山陽自動車の「福山西IC」または「尾道IC」を出て「西瀬戸尾道IC」から瀬戸内しまなみ海道にのり、「伯方島IC」へ。 伯方島インターチェンジを出て信号を左折。約1分でトライアスロン特設会場(道の駅、伯方SCパーク)です。 •車でお越しのお客様は、無料駐車場をご利用ください。 •広島空港から山陽自動車道・瀬戸内しまなみ海道を利用して約70分。 <公共交通機関をご利用の場合> •福山駅前/広島バスセンターより今治行き高速バスに乗り、伯方島BSで下車。 •尾道駅前/新尾道駅より因島行き高速バスに乗り、因島大橋で福山発今治行きバスに乗り換え、伯方島BSで下車。 ■四国より <車をご利用の場合> •「今治IC」または「今治北IC」から瀬戸内しまなみ海道にのり、「伯方島IC」へ。 伯方島インターチェンジを出て信号を左折。約1分でトライアスロン特設会場(道の駅、伯方SCパーク)です。 •車でお越しのお客様は、無料駐車場をご利用ください。 ・松山空港から松山自動車道・瀬戸内しまなみ海道を利用して約90分。松山自動車道を利用せず、「今治IC」まで国道196号線を利用する場合は約100分。 <公共交通機関をご利用の場合> •今治駅前/松山市駅より大三島宮浦港行きバスに乗り、伯方島BSで下車。

大会セールスポイント
①美しい景観 愛媛県と広島県の間にある芸予諸島の島々を橋でつないだ「瀬戸内しまなみ海道」。「瀬戸」や「海峡」と呼ばれる激しい急流が表情をつけ、日本のエーゲ海とも称えられる素晴らしい多島美が広がる穏やかで美しい「伯方島」を舞台に、全国からトライアスリートを迎えてトライアスロン大会を開催する。②瀬戸内の島ならではのおもてなし 多島美をはじめとした自然景観、島ごとに受け継がれてきた人々の営みや歴史・文化、温暖な気候と豊かな自然に育まれたおいしい食べ物、そして何よりも島に暮らす人々の温かい心をエイドステーションやコース沿線からの応援で感じてもらえる、瀬戸内の島ならではの「おもてなし」を行います。

開催地周辺
セールスポイント
大会が開催される今治市は確かな品質の「今治タオル」で知られ、海運業・造船業・船舶工業が集積する「日本最大の海事都市」でもあります。そして、新鮮な魚介類や柑橘類、名物の焼き鳥やご当地グルメとして人気の焼豚玉子飯など、ここでしか味わえない美味しいものがたくさんあります。

前年レースデータ
気温:31.7℃ / 水温:26.7℃

主催
今治伯方島トライアスロン実行委員会

申込・問い合わせ先
〒794--8511
今治市別宮町1丁目4-1
今治伯方島トライアスロン実行委員会事務局
TEL: 0898-36-1515
FAX: 0898-33-8066
E-mail: siminma@imabari-city.jp

備考
エントリー先:LAWSON Do! SPORTS, ふるさと納税
※新型コロナウイルス感染拡大による影響に配慮し、当初4月1日より予定していたエントリー受付開始を延期。詳細・最新情報は大会公式サイトで確認を http://imabari-triathlon.com/

-RACE&EVENT

1 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


スパム対策のため、 日本語が含まれない欧文のみのコメントは投稿できません。


【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM