NEWS RACE&EVENT

トライアスリートが選ぶ、人気No1レースはどこだ?《2018年人気大会ランキング・アンケート》

投稿日:2019年1月16日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

©Kenta Onoguchi

2018年開催の人気No1大会は佐渡か、宮古島か?

Luminaが毎年まとめている注目コンテンツ「トライアスリートが選ぶ、人気大会ランキング」最新版(2018年度版)のためのアンケートがスタートした。

このアンケートは、Lumina読者やメルマガ会員、SNSユーザーなどのべ約3万人を対象に実施、「2018年に出場して良かった大会」(国内・海外別)や、その理由などを聞く。人気大会TOP30や、比較的開催規模の小さい大会(定員・エントリー数500人以下など)の人気大会ランキングなど、投票結果は、3月2日発売の『Triathlon Lumina』(4月号)No.72別冊付録「トライアスロン・レースガイド2019」巻頭で発表する。

トライアスリートの声を反映した、最もリアルな人気大会ランキング。結果はトライアスリートみんなの次のレース選びの参考になるのはもちろん、このランキングをユーザーのリアルな評価・格付けとして受け止め、大会運営の励みにされている主催者も少なくないので、この記事をお読みのあなたも、ぜひ、清き一票を!

★2018年、出て良かった大会に投票しよう!

▼人気大会ランキング・アンケートご回答はコチラから(1/31〆切)
https://goo.gl/forms/FKK49yCFkooTgM5t1

※大会に関するコメントなど、ご回答の内容は『Triathlon Lumina』 4月号(No.72)別冊付録やWEB版レースガイド(WEBマガジン)でご紹介させていただく場合があります。

ここ数年、長きにわたり不動の国内人気No1だった宮古島大会を抜いて首位をキープしている佐渡大会 ©Akihiko Harimoto

前年度(2017年開催)の人気No1は佐渡トライアスロン

参考まで、前回人気大会ランキングの結果を紹介しておこう。

今年も前回王者の佐渡大会が、かつて不動の国内人気No1大会として君臨した宮古島大会をおさえて王座を護るか? 51.5㎞、ミドルの人気No1は?

2018年度版、人気大会投票の結果をお楽しみに!

前回(2017年)トライアスリートが選ぶ、人気大会ランキング TOP30
(*Triathlon Lumina 2018年4月号 付録『TRIATHLON RACE GUIDE 2018』より)

1位 佐渡国際トライアスロン
2位 全日本トライアスロン宮古島
3位 木更津トライアスロン

4位 伊勢志摩・里海トライアスロン
5位 アイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパン
6位 五島長崎国際トライアスロン
7位 トライアスロン珠洲
8位 世界トライアスロンシリーズ横浜
9位 全日本トライアスロン皆生
10位 トライアスロン伊良湖、トライアスロンIN徳之島、石垣島トライアスロン

13位 北海道トライアスロン
九十九里トライアスロン 99T
14位 館山わかしおトライアスロン
15位 うつくしまトライアスロンinあいづ
16位 南紀白浜トライアスロン
17位 河津フラワートライアスロン
18位 銚子マリーナトライアスロン、さくらおろち湖トライアスロン
20位 村上・笹川流れ国際トライアスロン
21位 サンポート高松トライアスロン
22位 手賀沼トライアスロン、新島トライアスロン
24位 愛南町いやしの郷トライアスロン、ひわさうみがめトライアスロン
26位 湯原温泉トライアスロン、長崎西海トライアスロン、あやはしトライアスロン
29位 みやぎ国際トライアスロン仙台ベイ七ヶ浜
30位 白神杯鰺ヶ沢トライアスロン、国営昭和記念公園トライアスロン、大阪城トライアスロン、みやじま国際パワートライアスロン、宮崎シーガイアトライアスロン

★U500(定員500人以下)の人気大会 TOP3

1位 北海道トライアスロン
2位 河津フラワートライアスロン
3位 さくらおろち湖トライアスロン

かつてのIMジャパン会場で開催されている実験的レース、北海道トライアスロン ©Kenta Onoguchi

★ベテランさん(競技歴20年超)のオススメ大会 TOP3

1位 トライアスロンIN徳之島
2位 トライアスロン珠洲
3位 サンポート高松トライアスロン
(※実際1・2位の佐渡、宮古島をのぞく)

熱狂的なアフターレースパーティーに象徴される島を挙げてのおもてなしで根強い人気を誇るトライアスロンIN徳之島 ©Sho Fujimaki

★抽せんで10名様に注目度No1の決戦サプリをプレゼント

プレゼント① フロデノ、キプチョゲらが愛用する話題の高濃度炭水化物飲料「モルテン」(10袋入りBOX)を5名様に!

アンケートご回答者の中から抽せんで、ヤン・フロデノ(北京五輪金メダリスト、2015・2016KONA世界王者)や陸上5000ⅿ・1万ⅿの金メダリスト モハメド・ファラー、マラソン世界記録保持者キプチョゲら世界の超一流アスリートが愛用する話題の高濃度炭水化物飲料「モルテン/DRINK MIX PRO 320」をプレゼント。

トライアスロンやマラソンでのカーボローディングや、エネルギー補給のあり方を変えると話題のスポーツドリンクを、トライアスロンやマラソンの大会前・中・後に実際試せる10袋入りBOX(販売価格10,584円・税込)を5名様に。

MAURTEN DRINK MIX 320
高濃度の炭水化物を胃酸に反応させてゲル化する最新技術により、限界を超えた高濃度エネルギーの吸収を可能にしたスポーツドリンク「モルテン」。DRINK MIX 320は1回分で80gの炭水化物を含有。これは、本来吸収できると考えられている量の約3倍。500mlの水に溶かして飲むパウダータイプ。価格:10,584円(税込)
■ブランド公式サイト https://maurten.jp/

▼人気大会ランキングへの投票はコチラから(1/31〆切)
https://goo.gl/forms/FKK49yCFkooTgM5t1

プレゼント② レースでのパフォーマンスupやここぞというときのリカバーに!「イミダの力®」ドリンク&パウダー・セットを5名様に!

もうひとつのプレゼントは、Lumina誌面やWEBマガジン記事でもおなじみ、高濃度のイミダゾールジペプチドが摂れる「イミダの力®」。レースでのパフォーマンスアップや、ハードに追いんだポイント練習、質の高い日々のトレーニングからのリカバー促進に、多くのトライアスリートがそのメリットを体感している注目度No1サプリメントのドリンクタイプ(5本/箱 販売価格3,240円・税込)とパウダータイプ(10包/箱 販売価格3,240円・税込)のセットを5名様に。

©Kenta Onoguchi

イミダの力®
鶏の胸肉に多く含まれるイミダゾールジペプチドを高濃度で抽出し、アスリートのパフォーマンスアップや、運動ダメージからのリカバー促進を狙った話題のサプリメント。

500(ドリンク=写真右奥)(5本/箱 販売価格3,240円・税込)
イミダゾールジペプチド(アンセリン+カルノシン)500㎎ ※鶏肉を含む
50ml×5本/約5日分、マスカット風味(無果汁)

パウダー(写真手前)(10包/箱 販売価格3,240円・税込)
イミダゾールジペプチド(アンセリン+カルノシン)250㎎ ※乳成分・鶏肉を含む
3.2g×10包/約5~10日分、ヨーグルト風味

▼人気大会ランキングへの投票はコチラから(1/31〆切)
https://goo.gl/forms/FKK49yCFkooTgM5t1

-NEWS, RACE&EVENT

3 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。



関連記事

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM