COLUMN KONA COLLECTION NEWS

86歳アイアンマン世界王者 稲田弘さんに学ぶ。Vol.4<バイク>スキルアップの伸びしろだらけ

投稿日:2019年3月27日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

 

AQUALAB」でのスイム測定に続いて、「Endurelife」でのバイクFTP測定の様子をレポート。

BIKE
Endurelife

ペーシング能力はさすが スキルUPでまだ速くなる

エンデュアライフでは、FTP値(※)の測定を行っている。

バイクにおいても、良いと聞いたコト・モノは、積極的に試している稲田さん。パワーメーターもシマノのクランク一体型を購入し、気になっていたペダリングの左右差などをチェックするのに使ってみたりはしたが、FTP値を測るのは初めて。

20分全力走テストに臨んだ稲田さん。ちなみにローラー台はトライアスロンを始めた当初使っていたが、今はほとんど使っていない。ほぼ外での実走練習だという。ヒザを内側に絞るように引き上げたほうがいいと聞いて実践していたという稲田さん。松田さんのアドバイスに真剣に聞き入っていた

KONAチャレメンバーと同じ、20分間の全力走テストに臨んだ。

テスト慣れしないうちは、最初にペースを上げ過ぎてしまい、20分トータルでの全力を正しく計測できない場合も多いが、稲田さんの場合、ペーシング能力に長けており、ほぼ問題なく完遂。FTP値は108Wだった。

※FTP 1時間維持できる平均パワー(ワット数)の最高値で、走力の把握やレースペースの目安を割り出す基礎データになる。一般的には20分間の全力走テストを行い、その平均パワーから5%差し引いて算出する。 ※2 稲田さんは身長161㎝・体重53㎏

「年齢や体重を考えると100Wくらいかと想像していたので、予想より高かったです。しかも今日は落車した後で自転車のセッティングが乱れていたので、テスト慣れも含め、きちんと条件が整えばもっと高いでしょうね」
80代の平均値はないので、これが今後、後進の基準になっていくわけだが、一般的にFTPの7割くらいが適正なレースペースといわれる。

「稲田さんの場合、75~80Wくらいが目安になります。実際レース中にパワーメーターを見ながら走ることはないと思いますが、心拍と併せ『この値を超えたらまずい』という目安にしてもいいかもしれませんね」

稲田さん自身が気にしていたペダリングの左右差より松田さんが気になったのが、ペダリングで足首がやや過剰に動く「アンクリング」。

20分走テストの結果をPCで見ながらアドバイス。「狙った一定のペースで走れる力はさすがですね」(松田)

「ずっとつま先立ちのような状態でペダルを回しているので、ふくらはぎに負担があって、ランにも影響しているかも。『引き足』よりは、上死点から斜め前に少し押し出してあげる感覚に意識を置いたほうがいいと思います」

この測定の翌日からバイク合宿に参加し、170㎞ライドも行う予定の稲田さん、「早速、今回のアドバイスを踏まえて乗ってみなきゃ」と目を輝かせていた。トライアスロン競技年齢はまだ16年ほど。バイクに関しては、スキル面の改善で、まだまだパフォーマンスアップを図ることができそうだ。

Kosuke Matsuda
Body Geometry FIT with Retülのバイクフィッターとしてスクール、プライベ-トレッスンなどを通じて多くのトライアスリートの技術向上をサポートしている。自身IM完走経験ももつトライアスリート。

>>>インタビュー「86歳世界王者のトレーニング・食事・睡眠から学ぶこと。」
>>>スイム「肩甲骨周りの柔軟性は20代にも負けていない」《AQUALAB》
>>>ラン「最大酸素摂取量から見えた強さの秘密」《Sports Science Lab》
>>>バイク「競技歴はまだ16年、スキルアップの伸びしろだらけ」《Endurelife》
>>>ボディーコンディショニング「プロも驚く体幹の強さ」《R-body》

【4/28開催★KONAチャレEXPO】

ロングでKONAや自己ベスト更新を目指す人から、いつかレースデビューしたい!という人まで、トライアスリートの挑戦に役立つ”学び”と”気づき”の総合イベント。86歳のKONA王者・稲田弘さん✕TK(竹谷賢二さん)やKONA常連エイジのクロストークから、参加して・楽しめるワーク付きのセミナーまで、盛りだくさんな内容が、すべて参加無料で体験できます。
★詳細・エントリーはこちらから https://kona-challenge.com/expo/index.html

>>>KONAチャレ過去掲載記事を読む

◎「KONA Challenge supported by MAKES」オフィシャルHP

オフィシャルページでは、メンバーのトレーニング状況やピックアップコンテンツなどを随時更新しています。

◎MAKES
https://makes-design.jp/

-COLUMN, KONA COLLECTION, NEWS

2 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。



関連記事

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM