NEWS RACE&EVENT

【抽選で人気シューズが当たる】トライアスリートが選ぶ《人気大会ランキング》アンケート・スタート

投稿日:2019年12月25日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

2019佐渡国際トライアスロン大会 ©Jero Honda

2019年〝良かったレース〟の情報をみんなで共有しよう

Luminaが毎年4月号 別冊付録「トライアスロン・レースガイド」に合わせて発表している人気&注目コンテンツ「トライアスリートが選ぶ、人気大会ランキング」最新版(2019年度版)のためのアンケートがスタートした。

▼人気大会ランキング・アンケートご回答はコチラから
https://forms.gle/XgqaEgeDbTzvEexK6
(2020年1月31日〆切)

このアンケートは、Lumina読者やメルマガ会員、SNSユーザーなどのべ約3万人を対象に実施、「2019年に出場して良かった大会」(国内・海外別)や、その理由などを聞く。

人気大会TOP30や、比較的開催規模の小さい大会(定員・エントリー数500人以下など)の人気大会ランキングなど、投票結果は、2020年3月3日発売の『Triathlon Lumina』(4月号)No.76別冊付録「トライアスロン・レースガイド2020」巻頭で発表する。

今年は「トライアスロン決戦シューズ」総選挙(?)も併催

トライアスリートの声を反映した、最もリアルな人気大会リサーチ。今年は、『あなたの決戦ランシューズは?』という項目を追加して、ブランド別のシェアはもちろん、どのモデルが最も日本のトライアスリートに使われているシューズか? までをリサーチする。

回答者の中から抽選で、トライアスリートの間で人気&注目のランニングシューズが当たるプレゼント企画つきなので、皆さん、奮ってご投票を!

★2019年、出て良かった大会に投票しよう!

▼人気大会ランキング・アンケートご回答はコチラから
https://forms.gle/XgqaEgeDbTzvEexK6
(2020年1月31日〆切)

※大会に関するコメントなど、ご回答の内容は『Triathlon Lumina』 4月号(No.76)別冊付録やWEB版レースガイド(WEBマガジン)でご紹介させていただく場合があります。

A(ロング)・B(ミドル)両タイプにリレーも含めると総参加者数でも国内No1の佐渡大会。2016年度版ランキング以来、3年連続で首位をキープしている ©Jero Honda

前回までの人気No1は3年連続の「佐渡トライアスロン」

参考まで、前回人気大会ランキングの結果を紹介しておこう。

〝2018年で〟いちばん良かったレースは?

前回(2018年)トライアスリートが選ぶ、人気大会ランキング TOP30
(*Triathlon Lumina 2019年4月号 付録『TRIATHLON RACE GUIDE 2019』より)

2016年から3年連続で王座をキープしてきた「佐渡国際トライアスロン大会」が、今年もその座を護るか、同じくロングの人気大会「全日本トライアスロン宮古島大会」や51.5㎞の雄「伊勢志摩・里海トライアスロン」がこれに肉薄するか?

2019年度版、人気大会投票の結果もお楽しみに!

★U500(定員500人以下)の人気大会 TOP3

1位 河津フラワートライアスロン
2位 新島トライアスロン
3位 霞ヶ浦トライアスロンフェスタ

国内では最も遅い11月開催の河津大会。シーズン最後にもう一戦!というニーズに応えて人気大会に ©Akihiko Harimoto

★海外人気レース TOP3

1位 アイアンマン台湾
2位 アイアンマン・ランカウイ
3位 ホノルルトライアスロン

2020年は4月開催となったIM台湾。リゾート島というロケーションの良さと、日本人トライアスリート大歓迎なムードもあいまって根強い人気を誇る ©Akihiko Harimoto

★抽選で人気&注目ブランドのランシューズをプレゼント

On/Cloudflow ≪1名様≫

ハビエル・ゴメスがアイアンマン70.3世界選手権を制し、ティム・ドンがアイアンマン・ディスタンス世界記録(当時)をたたき出し、日本国内では鷲津奈緒美が前人未到の宮古島通算5勝を果たすなど、特にミドル~ロングで世界を席巻してきたOnの人気モデルが3年ぶりにフルモデルチェンジ。On独自の最新ソール素材「Helion™スーパーフォーム」を搭載するとともに、エリートアスリートたちのフィードバックを受け、より速く走るための改善が施されたニューモデルに生まれ変わっている。

>>>関連記事「On「クラウドフロー」が3年ぶりにフルモデルチェンジ」

価格15,300円(税抜)

※プレゼントシューズのカラーは、写真の「Rust | Limelight」MENSモデル。サイズは 25~32㎝まで5㎜刻み

DESCENTE/DELTA TRI OP ≪1名様≫

日本発のグローバルブランド「デサント」が、51.5㎞のラン10㎞を1秒でも速く走るために開発したトライアスロン専用シューズ。一歩一歩が落ちにくく伸びることで、より速く走れることを目指して開発したミッドソール《DELTASYSTEM》を採用したのに加え、アッパーに排水性の高いメッシュ素材を使い、ミッド&アウトソールに排水の穴を設けるなど通水性も追究。レース中に水を被ったときシューズが水を吸い込んで重たくなるストレスを抑えるなど、トライアスロンに特化したこだわりに満ちた一足。

>>>関連記事「トライアスロン専用シューズ《DELTA TRI OP》が注目される理由」

価格18,000円(税抜)

※レッド(=写真)、ブラック、ネイビーのうち希望カラーをプレゼント。サイズは22.5~30cmまで5㎜刻み

HOKA ONE ONE/CARBON X ≪1名様≫

ホカ オネオネの最新テクノロジーを採用した新世代モデル。ソールに内蔵されたカーボンファイバープレートと、進化したメタロッカー構造がこれまでにない新しい推進力を生みだす。ランニングにおける足の着地から蹴り出しをスムーズに促すホカ オネオネ独自の「メタロッカー」構造が進化。カーボンプレートをアウトソールの近くに配置することにより、地面をしっかりとらえながら、これまで以上にスムーズな走りを実現してくれる。

>>>関連記事「KONAシェアNo1シューズHOKA ONE ONE®は、どう選ぶ・履き分ける?」

価格24,000円(税抜)

※プレゼントシューズのカラーはおまかせ(ご指定不可)。サイズは Men’s 25.0~30.0㎝、Women’s 22.0~25.0cm(いずれも5㎜刻み)

Reebok/FLOATRIDE RUN FAST PRO ≪3名様≫

約100g(27cm・片足)という圧倒的な「軽さ」を実現しつつ、反発性とクッション性という相反するメリットを両立させたフロートライド・シリーズの象徴的なモデル。レースシーンから筋肉に刺激を入れるスピード練習で威力を発揮。アメリカのランニング誌『ランナーズワールド』でベストイノベーションプロダクト受賞している。国内では2019年、宮古島大会で3勝目を上げたロング界のエース戸原開人をサポート。戸原は比較的走速度の速い51.5km~ミドルのレースでこのブランド最軽量モデルを実戦投入している。

>>>関連記事「戸原開人、宮古島3度目Vを支えたリーボック/フロートライド・シリーズ」

価格25,000円(税抜)

※プレゼントシューズのカラーは写真の「ネオンライム/ホワイト/ネオンレッド/ブラック」。サイズは23.5~31㎝まで5㎜刻み

▼人気大会ランキング・アンケートご回答はコチラから
https://forms.gle/XgqaEgeDbTzvEexK6
(2020年1月31日〆切)

-NEWS, RACE&EVENT

3 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。



関連記事

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM