NEWS

【Muc-Off<マックオフ>】ササっと“洗車”でいつもキレイ&速くなる

投稿日:


ルミナ編集部

text by:

積み重ねた準備をゼロにするレースでのメカトラブル予防は、日々のまめな洗車から。UK発こだわりブランド「Muc-Off」で、簡単・シンプルなバイクウォッシュを。

自然に洗車の頻度が増える魔法のバイククリーナーMuc-Off

世界でバイククリーナーやチェーンオイル、コーティング材、保護スプレーなどを展開するUKブランド「Muc-Off」。ロードレース界のトップチーム、チームイネオス(旧スカイ)が使用していることからも、製品の高い信頼性がわかる。

まずトライアスリートに使ってみてもらいたいのが、「バイクがラクに楽しく、きれいになる」と話題のバイククリーナーだ。容器のデザインがお洒落なだけでなく、中身自体が蛍光ピンクや蛍光グリーンで、甘い香りがする。しかも洗車が簡単で、驚くほどきれいになるため、バイクに愛着が湧いてくる。きっと多くのトライアスリートがバイクメンテナンスに抱いている、「難しくて面倒……」という印象を忘れさせてくれるだろう。

トライアスロン・プロショップ「メイストーム」の大西祥司さんは、Muc-Offのバイククリーナーのメリットを次のように語る。

「Muc-Offの良い点はバイクメカニックだけでなく、一般ユーザーにもフレンドリーなこと。3種目のトレーニングなど、ただでさえやらなければならないことが多く、時間がないトライアスリートは、ついバイクメンテが億劫になって、人任せになりがちだけれど、Muc-Offで自然に洗車する頻度が増えていけば理想的。日頃からバイクがきれいに保たれているとトラブル予防にもなるし、ショップや大会会場などでトラブル対応にあたるメカニックも、いざというときのパーツ交換や、メンテ作業がラクになります」

室内でも30秒でできる
水なし・拭くだけ洗車

ウォーターレスウォッシュは文字通り、水いらず。屋内でも使えるのが魅力だ。吹きかけると表面の汚れがカプセル化して浮き上がるので、あとは拭き取るだけ。30秒で洗車が完了する。ツヤ出し効果もあるので、洗浄とコーティングが1本でできる。

普段の練習後や大会遠征の前に、あまり汚れていなくても、ちょっとひと拭きするだけでバイクがきれいになるし、マメに洗車していると、サビや傷など。細かなメカトラブルの予兆にいち早く気づくことができる。


ウォーターレスウォッシュ
(商品情報)
価格:1,980円(税抜)
容量:750㎖

雨や海辺での練習&レース後に
簡単2STEP水洗い

▼STEP1▼
まず“駆動系”を掃除

スプロケットなどの駆動系パーツにバイオドライブトレインクリーナーをスプレーし、ブラシなどで汚れを落とし、水で流す。わずかな時間でギヤやチェーンなど機構の深いところまで脂汚れを落とすことができる。バイクの性能を維持し、不要のメカトラを未然に防ぐためにも、駆動系パーツは常にクリーンに保ちたい。


バイオドライブトレインクリーナー
価格:3,240円(税抜)
容量:500㎖、750㎖(ボトルのみ)


「ディスクブレーキ専用クリーナー」(1,790円・税抜)
トライアスロンバイクにも増えてきたディスクブレーキのほこりやオイルを取り除くなら「ディスクブレーキ専用クリーナー」が便利


「X-3 DIRTY CHAIN MACHINE」(4,780円・税抜)
ドライブトレインクリーナーを使ってチェーンの深層部まで汚れを落とせる洗浄器「X-3 DIRTY CHAIN MACHINE」もラインアップ

 

▼STEP2▼
ザバッと丸洗い

フレームやタイヤなどにナノテックバイククリーナーを吹きかけ2~3分待ち、ブラシなどで汚れを落とす。最新のナノテクノロジーが採用されているので、汚れを顕微鏡レベルで分解。泥汚れにも強い。最後は水で流し、しっかりと拭きあげる。バイクにも環境にも優しい生分解性なので、水を安心して地面や排水口に流すことができる。

4倍希釈の詰め替えパック(BIKE CLEANER CONCENTRATE)も販売されているので実用的。

ナノテックバイククリーナー
価格:1,680円(税抜)
容量:1ℓ

練習後のさっと洗車もできそう

今回、撮影を兼ねて実際に愛車を洗ってみた篠崎友選手。普段はマメに洗車するほうではないそうだが、Muc-offなら、もっと気軽に洗車できそうだと語ってくれた。

「簡単に洗っただけで、思った以上に汚れが落ちるので気持ちがいいですね。これならバイクライドが終って、家に持ち込んだり、車に乗せたりする前に、さっと洗車できそう」(篠崎)

「バイオドライブトレインクリーナー」と「ナノテックバイククリーナー」で簡単水洗いを実践したら、最後にチェーンなどの駆動系に注油しておこう。チームイネオスでも愛用されいる高級チェーンルブ「ハイドロダイナミック」(3,700円・税抜)がオススメ。


「ハイドロダイナミック」(3,700円・税抜)

付属のUVライトで、ルブの塗布が行き届いているかチェックできる


「バイクプロテクト」(1,790円・税抜)
洗車後、「バイクプロテクト」を濡れたままスプレーすると、汚れを防ぎ、バイクを保護するコーティングができる。

各製品の使い方を動画でチェック!

Muc-off公式サイトでは、製品ごとの使い方を説明する動画がアップされている。今回はまずトライアスリートにオススメの簡単洗車を紹介したが、バイクの保護やツヤ出し、注油などのラインナップもチェックしてみよう。
http://www.diatechproducts.com/muc-off/

◎問い合わせ
ダイアテック
TEL.075-644-7776

-NEWS

2 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


スパム対策のため、 日本語が含まれない欧文のみのコメントは投稿できません。


関連記事

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM