GEAR NEWS

進むディスク化からフロデノ・ブランドまで。KONAの街は今年もスゴいぞ

投稿日:2017年10月13日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

こちらはサーヴェロP5Xのスペシャルペイントバイク。フレーム面積の大きな異形バイクは「自由」ですね

写真/小野口健太

IRONMANウイークを迎えたコナに集まる世界のトレンド(&キワモノ?)

アイアンマン世界選手権、レースウイークのコナ(KONA)は、インターバイクもツール・ド・フランスも真っ青のトライアスロン・バイク&モノ世界博覧会と化す。世界のアイアンマンの最高峰であるレースを観られるだけでなく、世界でも最先端のトライアスロン・バイクトレンドを目の当たりにして、触って、関連アイテムやレアなKONA限定モデルまで買えたりするから、世界中から集まったトライアスリート(観戦者含む)のテンションも上がりっぱなし。

行きたいけど、そんな簡単に行けないでしょ、というあなたのために、まずは見てるだけでワクワクするレースウイークのKONAの雰囲気を少しだけおすそ分けしよう。

詳細はバイクトレンド&モノ解説は、トライアスロン“モノ”ジャーナリスト大塚修孝さんに追って手がけていただくので、まずはホンの雰囲気だけでも、お楽しみください。

ディスクブレーキ仕様のTT&トライアスロンバイクが一気に増えた今年。キャノンデールのスライス・ディスクも満を持して土曜日のコナを走る。はいているZIPPのホイールも実は注目のニューモデルですが(詳細は大塚さん解説に譲ります。以下同)

 

こちらはQRのディスクブレーキ搭載仕様

 

こちらは紙のLumina最新号(10月3日発売号)の表紙を飾ってくれたDIAMOND BACKとMICHAEL WEISS選手。「あ、ルミナって俺が表紙になった雑誌だろー」って、早速本人が知ってるのがスゴい・・・(後日雑誌、送りますね)

 

まさに色とりどり、キレイなカスタムペイント百花繚乱なのも10月のKONA。写真はEXPOのVENTUMブース前で

 

こちらはFELTのスペシャルペイント。ここまで派手にやると好みが分かれるような気もするが、目立つことは確か

 

さりげなくキレイなのはIMディスタンス世界記録保持者ティム・ドンのSHIV。コナ入りしてから、まさかの交通事故(車と接触)でDNSとなったのは、ただただ残念・・・

 

こちらはオークリーが満を持して発表したエアロヘルメット。コナ3連覇を狙う王者ヤン・フロデノも実戦投入しそうで、ブランドファンのトライアスリート垂涎の一品

 

そのフロデノがプロデュースするウエアブランド「RIZON」のブースでは、コーヒーマニアのフロデノ印のエスプレッソ「FRODISSIMO」も飲める

 

フロデノが記者会見でかぶっていたキャップもRIZONブランドのアイテム。コナなら今すぐ買える

 

こちらはKONAのトレンドリーダー、ルーク・マッケンジーが立ち上げたアパレルブランド「WYN republic」

WYN republic公式サイト https://wynrepublic.com/

 

元世界女王リアンダ・ケイヴらトッププロのサイン満載のKASK。こういうのがKONAには、そこら中に転がってます

 

ハイドロ・ブレードは、「縦型フロントハイドレーション、XLABなら、こう作る」ーーといった感じの新製品。エアロバーへの固定はかなりしっかり・強め

 

日本でも(国内未入荷ながら)コアなファンが多いBetty Designs。最新モデルをコナで仕入れて帰る日本人女子トライアスリートも。このほかにも女性限定アパレルブランドが咲き乱れていましたが、それはまた大塚さんのトレンド解説で

 

女性トライアスリートといえば、かつてのカリスマ女王クリッシー・ウェリントンもIM殿堂入りを記念してEXPOに登場。顔は少しふっくらしているように見えますが、走り続けているようで体はキレキレに絞れてましたよ

 

KONA限定モデルがよりどりみどりなのもアイアンマンウイークの楽しみ。こちらはZOOTのKONAスペシャル

 

IRONMAN世界選手権公式ブランドのHOKA ONE ONEがあふれかえるKONA。不動の王者だったアシックスを抜いてシェア1位奪取なるか

 

 

 

 

 

 

 

 

-GEAR, NEWS

2 interest


コメントを投稿するにはログインをしてください。

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM
体調管理が難しい秋冬に、安藤さんが実践する「飲むコンディショニング」
宮古島17位のTKが、翌日からトレーニングできた理由