BODY CONDITIONING

メイントレーニング前のアミノバイタル®プロから、スタートしよう。

投稿日:2017年7月27日 更新日:


ルミナ編集部

text by:


BODY CONDITIONING  Weekly #015

メイントレーニング前のアミノバイタル®プロから、スタートしよう。

アミノバイタル®サンプリングキャラバン
@Team After You×LUMINA ランニング練習会

リポート/山田 勉

トライアスロンスクールや各種練習会で、アミノ酸補給の重要性や、オススメの摂りなどを説明しているアミノバイタル®サンプリング・キャラバンfor TRI。
今回は、私(山田)が講師を務める「Team After You×LUMINA ランニング練習会」で、トライアスリートにおススメの3商品(アミノバイタル®プロ、アミノバイタル®ゴールド、アミノバイタル®パーフェクトエネルギー)を紹介させてもらった。

毎週月・木曜日の週2回開催しているこの練習会は、LUMINA CLUB ATHLETE SCHOOL(LCS)の展開するトレーニングセッションの中でも、人気定番プログラムのひとつ。レベル別にグループ分けして練習するので、ビギナーからベテランまで幅広い層の方に参加いただいている。

この日は、ゆっくり(LT値以下)と、速いペース(LT値以上)の繰り返す「変化走」で、レベルごとに6~12kmほど走った。一番速いグループで(1km+2km)×4本。2番のグループが(1km+2km)×3本、一番ゆっくり走るグループで(1km+2km)×4本といった具合である。

今回は、このメイントレーニングに向けたウォーミングアップの前に、アミノバイタル®について紹介させてもらったのだが、せっかくなので、メイントレーニングに備えて、運動前の摂取をおススメしている「アミノバイタル®プロ」を実際に摂ってもらった。

アミノバイタル®プロの味などについても感想をもらいながら、ざっくばらんにアスリートライフの中での3つの商品を、どう活用していくと、良い体感が得られるか、お話ししていったのだが、アミノバイタル®の認知度・浸透度は高く、参加者全員がアミノバイタル®を使ったことがあり、そのうち8割は普段から愛用されているとのこと。

アミノバイタル®プロとゴールドの両顆粒タイプの愛用者が多かったが、中にはサンプリングした3種類を、シーンごとに、お手本のような流れで摂っている方もいた。念のため、そのおススメの流れをあらためて紹介しておこう。

①トレーニングやレースなどでのベストパフォーマンスのために、運動前に「アミノバイタル®プロ」

②ポイントとなるトレーニングや、長丁場のトライアスロンレースの後半もパフォーマンスを落とさず粘れるように「アミノバイタル®パーフェクトエネルギー」

③しっかり追い込んだ練習やレースの後、翌日以降のお仕事や次なる練習に向け、しっかりリカバーを狙って「アミノバイタル®ゴールド」

それぞれの商品の特徴をしっかり押さえて、自分の狙ったタイミングで摂ることができれば、より良いトレーニング、より良いレースをすることができるはずだ。

メイントレーニングで、より良いパフォーマンスを発揮してもらうために、運動前の摂取をおススメしているアミノバイタル®プロを摂ってもらった

 


■スクール・プロフィール

Team After You×LUMINA ランニング練習会
開催日時:7月13日(木)19:00~20:30
週2回定期開催されているランニング練習会。月曜日は、貸切の代々木公園陸上競技場(織田フィールド)、木曜日は代々木公園で開催。レベル別にグループ分けをして練習するので、サブ3ランナーやアイアンマンで上位を狙う人から、ビギナーまで、幅広レベルのアスリートが参加している。ランニングフォームの改善に役立つドリルからスタートし、今回の変化走のようなメインメニューを行うなど、練習内容のバリエーションは多彩。

-BODY CONDITIONING
-

2 interest


コメントを投稿するにはログインをしてください。

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM
体調管理が難しい秋冬に、安藤さんが実践する「飲むコンディショニング」
宮古島17位のTKが、翌日からトレーニングできた理由