GEAR

チームウエアをつくるって、なぜこんなに楽しいのか?

投稿日:


ルミナ編集部

text by:

 

いざレースとなれば、誰の助けも借りず、自分だけの力で進めていく個人競技(スポーツ)である一方、 その準備段階から、レース中の励まし合い、ワイワイにぎやかな遠征旅行まで、仲間がいるともっと楽しいトライアスロン。

そうした「チームスポーツ」としての楽しさと、チーム・コミュニティの結束を強くして、それをさらに盛り上げてくれる、「チームウエアの良さ・愉しみ」について、Team PIのメンバーで、自転車(ロードサイクリング)などでも、そうした愉しみを経験してきた北川麻利奈さんが語る。

Pearl Izumiが新たにリリースした受注生産型チームウエア「AIR TRISUIT」の開発に、同社のアイデンティティでもあるユーザー目線をもたらすべく結成されたTeam PI

なぜ、チームウエアづくりは、こんなに楽しいのか?

文/北川麻利奈 写真/播本明彦、小野口健太

「オリジナルのチームウエアをつくりたい!」そう思うのはなぜだろうと考えてみたところ、チームウエアを着るということの醍醐味は「一体感」にあると思い至りました。

まずレースまでの練習を積み重ねる時期において、メンバー同士がお互いを高め合い、叱咤激励を繰り返しながら、自然と利害のないピュアな信頼関係が築かれていく。

レース当日は、メンバーそれぞれが違う状況(仕事や家庭、その他もろもろ)の中、それぞれの想いを胸にベストを尽くす1日になる。

レース中の「楽しい!」「苦しい・・・」を共有したり、励ましがエネルギーの源になるのは、ともに練習を重ね、同じウエアを着てレースに出場しているチームメンバーなのではないか? そこに信頼関係があるからこそ生まれる特別な「底力」があると思っています。

だから、どんなレベルの選手であっても仲間とウエアを作ってレースに出るというのは、信頼できる仲間と感情を共有できる楽しいお祭りのようなもの。大人になってから、こうした特別な時間をもてることは素晴らしいことです。

利害関係を超えた信頼感、一体感を満喫するレースデイ。同じウエアを着て同じレースを戦う。ただそれだけのことで、こんなにも特別な体験ができる

個人スポーツでも、一体感を味わえる喜び。

また、チームウエアというのはそのチームのアイデンディティを表現するアイテムでもあります。

チーム名は名札のようなもの、さらにスポンサーロゴが入っていたりするとよりわかりやすい。どのチームにどのような選手が所属しているのかということは、社員が企業文化を構築するのに似ている部分があり、それが公式のレースの場で「お披露目」されることでチームの対外的なアピールになる。

北川さんはTeam PIのほか、自転車(ロード)レースイベントなどをターゲットとするチームオールージュにも参加している

例えばチームを牽引する強い選手がいて、練習会を企画したり事務的なことを担う縁の下の力もち的な人、お笑い担当のムードメーカーの人がいる。そういう人たちが作るチームのカラーみたいなものが、同じウエアを着てレースに出続けることで周りにどんどん知られていって、相乗効果でチームメンバー以外の仲間が増えていく。

チームによっては、デザインやカラーを大きく変えないチームがあるのも、そういう伝統みたいなものがあって、メンバーがそれを誇りに思っているからなのかもしれないですね。

いずれにせよ、個人スポーツながら、こうした一体感がもてるということの喜びは、人生を豊かにしてくれるのではないでしょうか。

(>>>#07アンバサダー大西勇輝さん、北川麻利奈さんが教える「ミドルデビューに必要なトレーニング」へつづく)

>>>Pearl Izumiオーダーウエア公式サイト
https://www.pearlizumi.co.jp/orderwear


■プロフィール
北川麻利奈さん
学生時代は水球選手として活躍。卒業後、大手企業や出版社、外資系IT企業などを経て現在はフリーランスのPR、編集・ライターとして活動している。トライアスリートとしては日本選手権など51.5kmを中心にレースに出場、2016年のホノルルトライアスロン優勝(日本人としては初)などの戦績をもつ。

Pearl Izumiのチームオーダーウエアでつくったオールージュのチームウエアで耐久レースを走る北川さん。仲間との一体感が、ひとりじゃ体感できない力をくれる

Team PIデザインのウエアを
1着からオーダーできる(11/19まで!)

「AIR TRISUIT」ニューリリースを記念して、Team PIデザインのアイテム(モデル名「Generation 1」)をLuminaで限定販売中(1着ごとの受注生産)。購入・最新情報は下記Lumina WEBマガジンへ。

話題のパールイズミTRISUITSを1着から買える。限定50着。Team PIデザインのウェアを特典付きで販売開始

-GEAR

3 interest


コメントを投稿するにはログインをしてください。

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM
体調管理が難しい秋冬に、安藤さんが実践する「飲むコンディショニング」
宮古島17位のTKが、翌日からトレーニングできた理由