BODY CONDITIONING

レース中にエネルギー+アミノ酸を速攻補給! アミノバイタル®の小容量エネルギー補給ゼリーがスゴい。

投稿日:2018年8月2日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

トライアスロンの補給戦略が変わる。パーフェクトエネルギー®のショットタイプが新登場

手軽に糖質とエネルギー系アミノ酸を補給できるゼリータイプのサプリメントとして、トライアスリートに好評のアミノバイタル® パーフェクトエネルギー®。この夏、バイク走行中やランニング中にも素早く補給できるショットタイプ(「アミノバイタル® アミノショット®」 パーフェクトエネルギー®)が登場する。そこで、商品開発担当の長田智大さんに開発の狙い、商品の特性について話を聞いた。

「アミノバイタル® アミノショット® 」 パーフェクトエネルギー® の開発担当、長田智大さん。ベースとなったアミノバイタル® パーフェクトエネルギー® や、同じショットタイプの先行商品アミノバイタル® アミノショット® をもとに、さらにレース中のエネルギー&アミノ酸の摂りやすさにこだわった

「走りながら摂りたい」という、アスリートのニーズに応えて開発

――まず開発のきっかけを教えてください。

2012年に発売されたアミノバイタル® パーフェクトエネルギー® (以下、パーフェクトエネルギー® )は非常に好評で、多くのアスリートに愛用されるようになりました。そうしたアスリートの中から、レース中に走りながらでも摂れるような、小型・軽量で、口の開けやすいものがほしいという要望が出てきたんです。

パーフェクトエネルギー® は、直接的にエネルギーとなる糖質と、アミノ酸として体内で糖の生成に関わるアラニンとプロリンを配合しており、持久系スポーツの理想的なエネルギー補給を可能にしますから、ぜひレース中にも摂ってほしい。

しかし、レースにいくつも携行するには大き過ぎ、回転式のキャップは走りながら素早く摂るのには適していない。そこでパッケージの形状を小型でスリムにし、口部も素早くちぎることができるものができないかと考えるようになりました。

パーフェクトエネルギー® のショットタイプのパッケージは、昨年リリースされて好評の「アミノバイタル® アミノショット® 」(青)と同じ、開封時の切れ端がゴミにならない独自開発形状を採用している

一方で、運動中にアミノバイタル® プロ® と同等のアミノ酸3600㎎を片手で補給できるゼリータイプ(アミノバイタル® アミノショット® )が昨年発売され、これがレース用の補給サプリとして好評でした。

切った口部が完全に切り離されず、ゴミにならないことも高い評価を受けた要因のひとつです。この環境への配慮はアスリートはもちろん、大会の運営側の方々からも高い評価をいただいています。

そこで、この携帯性と開けやすさ、環境への配慮を兼ね備えたパッケージを、パーフェクトエネルギー® でも実現しようと考えたわけです。

小型・軽量化しても「中身は濃い」こだわりの技術

――開発でこだわったのはどんなところでしょうか?

ひとつは、「中身の濃さ」です。

既存のパーフェクトエネルギー® は130gの容量にエネルギー180kcal、アミノ酸5000㎎を含んでいますが、ショットタイプは45gの容量に、エネルギー109kcal、アミノ酸2500㎎を含んでいます。つまり約3分の1の容量に、約半分のエネルギーとアミノ酸が入っているわけです。

単に小型・軽量化されただけでなく、アスリートがレース中に必要とするエネルギー、アミノ酸の量を、より効率的に携帯できるようにしたこと。そこにもこの商品の値打ちがあると思います。

パーフェクトエネルギー® (写真左)と同じく、糖質+アラニン・プロリンで長時間切れないエネルギーを補給できる栄養組成のまま、小容量化を実現。45gの容量にエネルギー109kcal、アミノ酸2500㎎をギュッと凝縮させることに成功した、「アミノバイタル® アミノショット® 」 パーフェクトエネルギー® (同右)

レース中の「飲みやすさ&おいしさ」に徹底してこだわった

もうひとつ、こだわったのは「飲みやすさとおいしさ」です。

味も同じグレープフルーツ味ですが、運動の前や運動の合間に飲むのと、レースの極限状態で飲むのとでは感じ方が違いますから、よりさわやかに感じられるように甘さを抑え、酸味を強めています。

また、レース中などに動きながら摂るものなので、ベタつきを抑え、寒くても固まりにくくするなど、運動中でも飲みやすいようにこだわり抜きました。

パッケージの携帯性や開けやすさ、飲みやすさ、おいしさなどは、トライアスリートやランナーなどにテストしてもらいながら修正を重ねました。約30人に長時間走ってもらいながら、扱いやすさや飲みやすさ、おいしさなどを評価してもらうといった実戦的なテストも実施しています。

バイクに乗りながらでも片手で素早く摂れるショットタイプは、バイクのトップチューブに貼り付けて携行するのにもちょうどいい形状・サイズ感。もちろん、小型なので、補給食用のストレージバッグ、ウエアのバックポケットなどにも入れておける

7月に行われた皆生トライアスロン大会(鳥取県)会場では選手や大会スタッフもお話することができ、「アミノバイタル®アミノショット®」パーフェクトエネルギー®についても好い反響をいただけました。

これからもアスリートの声を聴きながら、みなさんの期待に応えるサプリメントをお届けしていきたいと考えています。

7月15日に開催された皆生トライアスロンの前日、アミノバイタル® ブースでは、「アミノバイタル® アミノショット® 」 パーフェクトエネルギー® がトライアスリートに初めてお披露目され、選手たちも興味津々

筋肉の材料のとエネルギーの、両方の摂取が鍵を握る

「アミノバイタル® アミノショット® 」 パーフェクトエネルギー® には、1本当たりエネルギー109kcal、エネルギー系アミノ酸2500㎎が含まれており、1時間に1本のペースで摂り続けるのがオススメ。

もちろん運動中に消費されるエネルギーやアミノ酸の量は人によって異なり、同じアスリートでも、暑さなどのコンディションや、追い込み方によっても変わってくるので、各自の体質やレースの補給戦略などによって、最適な量を割り出して携行する必要があるだろう。

BCAAやアルギニンなどのアミノ酸、ビタミン類などを運動中に摂取できる、青のアミノバイタル® アミノショット® も、1時間に1本が目安。たとえばパーフェクトエネルギー® のショットタイプと両方を1時間に1本ずつ飲んでいくことで、レース後半まで粘れる理想的なエネルギー、アミノ酸補給を狙うこともできる。

「アミノバイタル® アミノショット® 」 パーフェクトエネルギー®のパッケージ、BCAAなどのアミノバイタル® アミノショット®のパッケージ。その組み合わせは各自の補給戦略次第だが、まずは、をセットで携行し、1時間ごとに飲むようにすればわかりやすいだろう。

オススメ摂取タイミング

「アミノバイタル® アミノショット® 」 パーフェクトエネルギー®

特徴:
①レースの後半でも途切れないためのエネルギー源アミノ酸(アラニン+プロリン)2500mgと糖質を含んだ小容量のエネルギー補給ゼリー(特許取得済)。

②動きながら片手で素早く摂れるので、トライアスロンのレース中(バイク・ランニング中)のエネルギー補給に最適。

③レース中の飲みやすさ・おいしさを追求した甘さと酸味、こだわりのグレープフルーツ味。

容量:45g
エネルギー:109Kcal
発売日:8月下旬
商品詳細:https://www.ajinomoto.com/jp/presscenter/press/detail/2018_07_10_03.html

公益社団法人日本トライアスロン連合(JTU)会員限定のアミノバイタル®販売サイト
特別価格にて販売中!>>>

https://www.ajinomoto-kenko.com/aminovital/jtuLogin/

「アミノバイタル®」公式アプリ、ダウンロードはこちらから>>>
https://yappli.plus/aminovital/

-BODY CONDITIONING

2 interest


コメントを投稿するにはログインをしてください。

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM