BODY CONDITIONING

運動中にこそ摂りたい。アミノ酸補給の救世主 「アミノバイタル®アミノショット」

投稿日:2017年8月21日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

<前回はこちら>アミノバイタル® for Triathlete#04/トレーニングライフの中のアミノ酸補給。丸山さんの場合

運動中にこそ摂りたい。
スリムで軽量、環境にも優しい。
アミノ酸補給の救世主、登場!

味の素から、高濃度のアミノ酸を含有した小容量ゼリータイプのサプリメント「アミノバイタル® アミノショット」が8月21日に新発売される。商品開発に携わった遠藤典数マネージャーに開発の舞台裏を聞いた。


商品開発のきっかけは?

アミノバイタル®が発売されて25年が経ちますが、粉の形状からはじまっているので、当初は運動前か運動後に摂取するのが基本と考えていました。しかし運動中のアミノ酸の補給も重要であることが持久系のアスリートの間でも認識が広がり、実際は運動中にも使われるようになっていました。そこでさまざまな機能面の課題が出てきました。
飲むための水が必要で、飲みづらかったり、パッケージが開けづらかったり……。その後、ゼリー状のものが開発されましたが、キャップを開けるため両手を使わなくてはいけません。またある程度の重量があり、運動中に携帯するには適するものではありませんでした。

持久系のアスリートにご愛用いただいているアミノバイタル®を、運動中にお役に立てるものを出したい。そんな思いが集約して「アミノバイタル® アミノショット」が考え出されました。発案から発売まで5年の歳月が経っています。

「運動中に摂取すること」に特化した
製品づくりへのこだわり

まず中身については、「アミノバイタル® プロ」と同様のアミノ酸含有量である3600mgが基本でした。またできるだけ飲み込みやすい硬さ(食塊形成)のジェルになるように工夫し、甘さが強すぎて違和感をおぼえないように、すっきりしたグレープフルーツ味にしています。気づいたら飲み終わっていたというような、運動中に飲むことに意識がいかない、そんな負担のないサプリメントを目指しました。

バイクジャージやトライウエアのバックポケットにも、違和感なく収まるコンパクトなパッケージ

可能な限り軽量(43g)で、携帯するのに邪魔にならない小さいサイズのパッケージを考えました。もうひとつのポイントは片手で持って、片手で封が切れること。そしてその切れ端がゴミにならない環境に配慮したパッケージを自社開発しました。また長時間にわたる競技中に使用しても支障がないように、トライアスリートやランナーなどに実際に使ってもらって、パッケージの耐久性の実証実験も積み重ねています。

エネルギーの補給と同様に、運動中にアミノ酸も補給することの重要性は、まだまだ一般的に広くは認識されていません。運動中にも摂取しやすい「アミノバイタル® アミノショット」の登場によって、運動中にアミノ酸を摂取することがさらに普及していくきっかけになればと思います。

片手で開封したとき、その切れ端がゴミにならない。環境に配慮したオリジナルパッケージ

<次回はこちら>アミノバイタル® for Triathlete#06/3つの世界戦に挑む43歳。コナに向けて実感する手応え

 

オススメの摂取タイミングは「アミノバイタル®プロ」と同じ

これまでも、アミノバイタル®シリーズの中で、「アミノバイタル®プロ」、「アミノバイタル®パーフェクト エネルギー」は運動前や運動中、「アミノバイタル®ゴールド」はレース後が、オススメの摂取タイミングであることをお伝えしてきた。

今回登場する「アミノバイタル®アミノショット」は、「アミノバイタル®プロ」と同様のアミノ酸が入っているので、「アミノバイタル®プロ」と同じように運動前や運動中がオススメの摂取タイミングだ。特に動きのあるシーンで、負担なく摂取できるので、運動時の摂取の救世主となるだろう。

ミドルやロングなどの長時間のレースでも、大活躍しそうだ。カラダへのダメージは個人差があるが、1時間から2時間に1個摂るのがタイミングとしてはオススメ。トライアスロンのレースやトレーニングはもちろんのこと、スリムで軽量化して摂取しやすいパッケージの「アミノバイタル®アミノショット」は、ロングライド(自転車)、マラソン、トレイルランニング、登山にも活用できそうだ。


<アミノバイタル® アミノショット>

特徴:

①動きながらでもアミノバイタル®プロと同等のアミノ酸3600㎎を摂取できる

②運動中も携行しやすいコンパクトさで、開封しやすく、ゴミ処理もしやすい独自開発のパッケージ

③飲みやすいグレープフルーツ味(果汁3%)

容量:荷姿 215g(43gパウチ×5本入)/15個入

発売日 2017年8月21日(月)

詳細   https://www.ajinomoto.co.jp/aminovital/products/aminoshot/

 

「アミノバイタル」公式アプリ、ダウンロードはこちらから>>>https://yappli.plus/aminovital/

公益社団法人日本トライアスロン連合(JTU)会員限定のアミノバイタル販売サイトがオープン!>>>
https://www.ajinomoto-kenko.com/aminovital/jtuLogin/

VITALISTcommunityサイト>>>「VITALIST(バイタリスト)」とは、「アミノバイタル」の力を信じるユーザーのこと。「アミノバイタル」とともに挑戦し続ける、すべてのバイタリストのためのコミュニティ・サイト。
https://www.ajinomoto.co.jp/aminovital/vitalist/

-BODY CONDITIONING
-,

3 interest


コメントを投稿するにはログインをしてください。

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM
宮古島17位のTKが、翌日からトレーニングできた理由
体調管理が難しい秋冬に、安藤さんが実践する「飲むコンディショニング」