GEAR

フロデノファンのオーナー好みの店構え

投稿日:2017年3月10日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

ⒸKenta Onoguchi

【台湾トライアスロン・ショップ巡り⑤】
ジム運営からショップを新規オープン/WAY POINT

チャレンジ台湾に携わる羅威士さんが、2016年12月に開いたばかり。スポーツジムをもともと経営しており、新たにショップとジムを組み合わせた店舗を立ち上げた。1階のショップと地下1階のZwiftなどができるトレーニングスペースで、広さは約396㎡だ。「Z3R0D」のアイテムが多数揃っているほか、羅さんが大ファンのヤン・フロデノのオリジナル商品「FRODISSIMO」も販売している。

ショップ近くには、アスリート向けのナチュラルフードを提供する「鐵人伙房」(店長は日本人)も運営しており、トレーニング終わりに立ち寄るのにぴったりだ。

住所:台北市八德路三段12巷16弄10號
http://www.waypoint.com.tw/

台湾新興ブランド「AXMAN」の製造現場に潜入

IM台湾オーガナイザー・レニーさんが手掛けるショップとは?

注文は4か月待ちの人気カスタムペイントショップ

ジムの価値は人にあり。メンバー380人のチームも運営

ショップ&ジムの先がけ。飽きさせない店づくりを

-GEAR
-

2 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。



【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM