NEWS

アスロニア×メイストームの共同事業「5A」がスタート!

投稿日:


ルミナ編集部

text by:

店舗の統合・新設、新サービスなど柱に2大ブランドが融合

IRONMAN70.3などのレースやショップ&スクールを展開する「アスロニア」(代表取締役 白戸太朗)と、トライアスロンプロショップやウエットスーツなどの商品開発も手がける「メイストーム インターナショナル」(代表 大西祥司)が業務提携を発表した。

4月から統合店舗(トライアスロンショップ)の運営や、新しいスポーツコミュニティスペース「スポーツLab」やオンラインサロンの開業、商品開発などの共同事業を展開していく。

「5A」(ファイブエー)という新名称のもと展開される共同事業の柱は、以下4項目――

①店舗の統合・共同運営
②新コンセプトストア「スポーツLab」の共同運営
③トライアスロンオンラインサロンの開設
④ウエットスーツ共同開発・販売

両社の社名・事業はこれまで通り展開されるが、この共同事業をきっかけに、これまで以上に全国のトライアスリート、トライアスロン界への協力・貢献を計画していくとしている。

ショップ、レース・イベント、スクール、商品開発など、さまざまな面で国内トライアスロン界をリードしてきた両社の融合により生み出される新サービスは、大いに注目を集めそうだ。

アスロニアの代表取締役 白戸太朗さん。2008年、トライアスロン普及のためにアスロニアを設立。大会運営、スクール、ショップなどを展開してきた ©Kenta Onoguchi

メイストームインターナショナル代表の大西祥司さん。東京・川崎でプロショップを展開するほか、オーダーウエットスーツをはじめとする商品開発・販売を手がけてきた ©Kenta Onoguchi

新たなトライアスロンショップ「5Aファクトリーストア」が誕生

①~④各事業での具体的な取り組みとしては、以下の4つを掲げている。

①トライアスロンショップ「5Aファクトリーストア」

これまでメイストームが東京・虎ノ門エリアで展開していたTREXファクトリーストアをリニューアル。スポーツバイク、ウエアなどを主に販売し、バイクフィッティングやメンテナンス等のサポートも充実させていく。

②ラン&サイクリングの情報発信拠点「5AスポーツLab」

東京の新たなシンボルストリート・新虎通りでランニング、サイクリングのプログラムを中心としたサービスを提供。オンラインサロンや各種トークイベントを配信するオンラインスタジオ機能も併設する。

アスリート向けのトレーニングプログラムから初心者やファンアスリート向けの楽しめるプログラム等も充実。上記以外のスポーツのワークショップ等も開催していく。

また、スポーツスタートアップ企業とのコラボによる体験会や先行販売等のイベントも開催していく予定。

>>店舗・拠点関連info

名称 5A(ファイブエー)
住所 東京都港区西新橋2−17−4
TEL.03-6435-7582
開業日時 2021年4月4日 13時より
営業時間 平日・土曜日 11~20時 日曜日・祝日 11~18時

5Aファクトリーショップは3月末に営業を終了するTREX虎ノ門エリア(写真)がリニューアルオープン。オープン初日の4月4日にはオープンイベントが予定されている ©Kenta Onoguchi

③5Aトライアスロンフレンズ

「5AスポーツLab」を拠点として、オンラインでも情報発信を展開。オンラインでのコミュニティ作りの一環としてオンラインサロン「5Aトライアスロンフレンズ」もスタートする。

同サロンでは世界中、日本全国のアスリートと友達になれて、世界のイベント情報や観光情報も詳しく発信していく(主宰 庭田清美、中島靖弘、白戸太朗、大西祥司、ウイット・レイモンド)。

④5Aブランドとしての商品開発

両社の英知を統合した、最先端のトライアスロン用ウエットスーツを開発・販売。

2022年シーズンに新たなラインナップを追加予定。両社の販売数を合算すると国内トップクラスのシェアを誇る新ブランドとなる。

【2021シーズンのラインナップ】
▼エリート選手も着用「BRAVO ONE」
▼ 浮力を追求した「MOSA」
▼ 完璧にフィットする「5A」
▼レディメイドウエットスーツの最高峰「ZERO」

-NEWS

1 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


スパム対策のため、 日本語が含まれない欧文のみのコメントは投稿できません。


関連記事

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM