NEWS

【まとめ】IRONMANになりたい人はこれを読め

投稿日:2017年5月19日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

©Kenta Onoguchi

トライアスリートなら誰もが一度は憧れる「アイアンマン」。
通常のレースより精神的・肉体的にハードながら、その称号は他では感じられない達成感を与えてくれる。まだ憧れのビギナーも、今年は狙うと意気込む人も、関連記事を読んでイメージトレーニングに役立てよう。

トライアスロンをやってはいるけど、アイアンマンは難しそうと思っているあなたへ。

最も多くの人がこう感じているのではないでしょうか?要は「完走」できればいいのです。
(出典:トライアスロンをやってはいるけど、アイアンマンは難しそうと思っているあなたへ。)

アイアンマンに挑戦するタイミングって、いつ?

「アイアンマンの、○○に対する○○感がなくなった時」が挑戦する時、だそうですよ。
(出典:アイアンマンに挑戦するタイミングって、いつ?)

すぐにIRONMANになれるのは、こんな人たちだ!

アイアンマンになるまで4年かかった野中秋世氏が、競技を始めたばかりでもすぐに達成できる人の競技記録に着目しました。
(出典:すぐにIRONMANになれるのは、こんな人たちだ!)

続・すぐにIRONMANになれるのはこんな人だ!

ところが競技歴などなくても、いきなりアイアンマンになってしまう人もいるんです(!)。そんな超人の特徴を観察しています。
(出典:続・すぐにIRONMANになれるのはこんな人だ!)

ほぼインドア練習でIRONMAN世界最速をマークした男

外で練習しづらい地域に住んでいるアスリート、悲観しなくても大丈夫です。カナダにはこんなすごい選手がいます。
(出典:ほぼインドア練習でIRONMAN世界最速をマークした男)

IRONMAN世界ランク17位、戸原開人のコナチャレンジ。

日本人アイアンマンで大注目されている戸原開人選手。彼の頭の中を知ることで、一歩近づけるかも?
(出典:IRONMAN世界ランク17位、戸原開人のコナチャレンジ。)

南アフリカのIM70.3をめぐる冒険。

ちょっとマイナーな土地で、アイアンマンを目指すというのもオススメ。貴重な体験となるはずです。
(出典:南アフリカのIM70.3をめぐる冒険。≫≫≫飯田忠司さんの場合)

-NEWS
-,

1 interest


コメントを投稿するにはログインをしてください。

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM
宮古島17位のTKが、翌日からトレーニングできた理由
体調管理が難しい秋冬に、安藤さんが実践する「飲むコンディショニング」