NEWS RACE&EVENT

【宮古島トライアスロンチャレンジ】ロングの不安をぜーんぶなくして、自分の目標を達成しよう!

投稿日:2020年1月6日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

2019 年©Kenta Onoguchi

「宮古島チャレンジ」申し込みはこちら>>>

レジェンド宮塚英也コーチが指導するチャレンジ企画

4月19日(日)に開催される、全日本トライアスロン宮古島大会に向けたチャレンジ企画が始動する。宮古島大会の他、春先のミドルレース、ロングレースに出場する人にもおすすめのチャレンジ企画。

指導は宮古島大会で4勝している宮塚英也コーチが担当する。2018年、2019年と連覇した鷲津奈緒美選手の指導も手掛けており、宮古島大会を知り尽くしているので宮塚コーチに指導してもらえれば安心してレースに出場できる。

宮塚英也コーチ(写真・右)と鷲津奈緒美選手 2019 年©Kenta Onoguchi

3カ月間でオープンウォーターのスイムのコツから、バイクのポジション&ペダリングチェック、ランの基本から、レースをイメージした実戦トレーニングまで、ロングを気持ちよく完走するためのノウハウをすべて伝授してくれる。

初ロングが不安な人も、一緒にトレーニングし、レースに出場する仲間が一緒なら心強い。もちろんロングの基本を学び直したい人や、ブランクがある人の参加もOK。

しかもうれしい特典として、トレーニング期間中の3カ月+レース当日までたっぷり使えるアミノバイタル商品をセットでプレゼント!
※詳細は「宮古島チャレンジ」エントリーページに記載。

2019 年©Kenta Onoguchi

チャレンジ企画の説明は随時、個別対応しているので、少しでも興味がある人はぜひ問い合わせを。
問い合わせフォーム>>>https://triathlon-lumina.com/support.html

【宮古島トライアスロンチャレンジ2020エントリーはこちら】


2019 年©Kenta Onoguchi

【アミノバイタルが皆さんをサポート!】

2019 年©Kenta Onoguchi

>>>関連記事 宮古島での補給戦略
<宮古島&春先ロングで失敗・失速しない「補給」のコツ!>

<旅烏こと謝孝浩さんが実践>

【TKが教えるコース攻略法】


2019 年©Kenta Onoguchi


※2018年のもの。今年はコースから伊良部島大橋&伊良部島内が除外されている。

【過去の口コミ】


2019 年©Kenta Onoguchi


※大会情報は2018年のもの

-NEWS, RACE&EVENT

2 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


スパム対策のため、 日本語が含まれない欧文のみのコメントは投稿できません。


関連記事

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM