COLUMN

【いよいよKONAへ】太田麻衣子コラム#10

投稿日:2022年10月6日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

太田麻衣子のウキウキトライアスロンライフ#09

前回>>#08【佐渡で感じたコトをKONAで生かす】

2022年メインレースへいざ!

こんにちは! トライアスロンコーチのラプレム太田麻衣子です。ついについに! KONAにやってきました!! 海と空が青く美しく、海底火山が隆起して出来たハワイ島はエネルギーがみなぎっています。毎日サンセットが美しく、こんな美しい島で走れることがとても幸せです。今回は写真多めにお届けしますので、こちらの雰囲気も楽しんでもらえたらと思います。

3年ぶりに開催されるハワイ島・コナでのアイアンマン世界選手権(=以下KONA)。2日間で開催され、参加選手はなんと5200人。身体がキレキレのアスリートばかり。ドキドキワクワク……。2015、2016年KONAの応援に行き、この舞台は程遠いと思いました。それから色んな出会い経験をしてKONAに出たい! と思うように。

2018年に初アイアンマン、2019年マレーシアでスロットを獲得。3年待ち焦がれた舞台。できる限り上を目指したい。3年前よりもバイクランは力が付いているので、どこまで走れるのかチャレンジがとても楽しみです。

KONAのレースウィークはイベントが盛りだくさん。まずは「コーヒーボート」のコーヒーを飲まないと始まらない! スイムコースの会場に毎朝コーヒーを提供してくれるボートが出現するんです。

海の上で飲むコーヒーは格別。濃いぃ〜(たぶん)コナコーヒー。おもてなしをいただきテンションが上がってきます。オフィシャルブースでIRONMANグッズを購入して気分はウキウキ。アスリートチェックインをしてワクワク。




IRONMANでは必ずキッズレースがあります。そのボランティアをしたのですが、みんな全力! 一生懸命! 大会ボランティアは8000人ほどで選手以上の方にサポートしていただきます。


今年は2日間になりその負担も2倍。その影響でバイクとランのエイドが減り、バイクフィニッシュ後は自分でバイクをラックに掛ける(以前まではバイクキャッチャーがいました)ようになりました。ハワイや全世界から集まってくださるボランティアの方に感謝の気持ちを常に忘れず走ります。


レース前にはナショナルパレードがあり各国のユニフォームで練り歩きます。日本チームはバイクメーカーのCEEPO田中信行さんがスモウレスラーになり先陣を切り盛り上げてくださいました。子どもから大人まで大人気! 来年は取り組みをしながら練り歩くとか!?


そして日本の勝負!? となるアンダーパンツラン。その名のとおり、下着で朝ランします。男性陣は日本の威信をかけて!? 赤い褌をまとい走っていました。こちらも世界中の方から写真を求められモテモテ♬ 男性陣の顔が綻んでいました(笑)。 女性陣はセクシーに。

また、日本人説明会を酒井サムさんがしてくださり、丁寧な説明で私たち選手の不安を解消してくださいました。特に今回に向けて盛り上げ&お世話になった若山源二郎さんと酒井サムさん。おふたりから学ぶIRONMANスピリッツは奥が深く、まだまだこれから経験していきたいです。

日本からは総勢60人超の選手が出場! 全員が無事にスタートし、フィニッシュ目指して頑張ってきます! レースの様子はトラッカーで見られるので、知り合いの方が出場されるようでしたらぜひチェックして応援をお願いします!(編集部注=太田麻衣子さんのビブナンバーは1037)

▼トラッカーアプリはコチラから
https://www.ironman.com/app-tracking-information▼レース当日のLive配信は、「IRONMAN now」でチェック!
https://ironmannow.com/

10/6(木) に女性と一部の男性、10/8(土)男性がレース!スタートは現地時間6時30分頃、日本時間翌日1時30分頃。

KONAは日差しが強く暑くて、風がとても強くて厳しいコンディション。きっとトラブルだらけでしょう。それをどうクリアしていくか。私は10時間切りを目標にトレーニングをしてきました。今の感じから予想すると10時間30分で走れればかなり上出来かなと。走ってみないと分かりませんが、日々積み重ねてきたことを出し切って笑顔でフィニッシュします!!

マハロ精神で、KONAをウキウキニコニコで苦しみも楽しんできます♬ はーー、ドキドキ!!

コラムをはじめから読む
>>#01【KONAの表彰台を目指して】
>>#02【宮古島で新たなレースも夢じゃない!?】
>>#03【ケガの功名? あらためて自転車の安全性を考える】
>>#04【ケガで落ち込むよりもできることを積極的に】
>>#05 【ケガからの復帰戦 WTCS横浜に想うコト】
>>#06【高地トレーニングでパフォーマンスアップを狙おう!】
>>#07【今季注力のトレーニングで2週連続レースも笑顔でフィニッシュ! 】
>>#08【シーズン後半 本命レースに向けてラストスパート!】
>>#09【佐渡で感じたコトをKONAで生かす】


太田麻衣子/おおたまいこ
ラプレム代表 https://linktr.ee/lapulem_maiko
大学からトライアスロンを始めて日本選手権8位、U23世界選手権代表など。今はコーチングをしながら一緒にレースを楽しむスタイルでトライアスロンを満喫中!
【2022年レース予定】
3月20日(日)しろさとTT200 200kmの部 ※DNS
5月15日(日)ワールドトライアスロンシリーズ・パラシリーズ横浜
6月25日(土)スワコ8ピークスミドルトライアスロン
7月2日(土)LAKE BIWA triathlon in MORIYAMA
8月4日(木)初島・熱海間団体競泳大会(3名で12km泳ぐ)
9月4日(日)佐渡国際トライアスロン 日本選手権
★10月6日~8日KONA(アイアンマン世界選手権2022)

11月6日(日)しろさとTT200

-COLUMN

1 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


スパム対策のため、 日本語が含まれない欧文のみのコメントは投稿できません。


関連記事

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM