COLUMN

シーズン後半 本命レースに向けてラストスパート! 太田麻衣子コラム#008

投稿日:2022年8月23日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

太田麻衣子のウキウキトライアスロンライフ#08

前回>>#07【今季注力のトレーニングで2週連続レースも笑顔でフィニッシュ! 】

皆さんこんにちは! トライアスロンコーチの太田麻衣子です。暑さが少し落ちついてトレーニングしやすくなってきましたね。

大会を控えている方は身体、機材、ルールの確認をしっかり行い万全の体調で臨みましょう。私は佐渡国際トライアスロン、KONA(アイアンマン世界選手権)に出場予定です。まずはスタートできるように準備していきます。

高地合宿で効果的にトレーニング

7月末はルミナ、翌週はラプレムで、長野県の湯の丸高原(標高1750m)で高地トレーニング合宿を実施しました。この頃関東は37度になるなど、とても快適にトレーニングができる気温ではありませんでした。

一方、湯の丸はカラッとしていて涼しくて最高! トレーニングに集中できました。『Triathlon Lumina』9月号に高地トレーニングの記事があり、効果について詳しく記載されていますのでぜひご覧ください。

\トレーニング合宿向けの情報を集約/
高地トレーニング特設HPオープン

湯の丸トレーニングリゾート

TKこと竹谷賢二さん監修のオススメバイクトレーニングコースなどもあり、湯の丸高原でトレーニングを予定しているなら、まずこららのHPチェックを!

酸素が薄い環境でトレーニングすることにより、ヘモグロビンが増えて楽に走れるようになります。酸素が薄いのでかなりきついですが、なにより涼しいので快適にトレーニングできました。

湯の丸でバイクを乗ると坂しかなく、平地はほぼありません。ルミナ合宿では2日目に車坂峠(2000m)と地蔵峠(1750m)のダブルアタックを敢行! ルミナスタッフの名倉さんのサポートのおかげで無事に乗り切りました!

もちろんスイムもランも高地でのトレーニングとなります。スイムは50mプールを使用し、ランはクロカン走をじっくりと。ペースはゆっくりでも身体に負荷がかかるので、どれもペースは上げずじっくり動いていきました。

座学も行い、参加者の練習についてなどもディスカッションして「こんなトレーニングされているのか!」とお互いに刺激をもらっていたようです。さらに天候に恵まれて、登りのラストに少しだけ雨に降られた程度でした。湯の丸は地形的に日中雨が降りにくいそうですよ。

高地合宿後に体感されたことをお聞きしたところ、「湯の丸で泳いだ後はいつものプールで泳ぐのが楽になった」「ランでの呼吸にかなり余裕が生まれた」などの声をいただきました。私は特にランで身体に酸素が行き届いて呼吸が楽だと感じました。佐渡前にも湯の丸でKONAに向けて走り込み合宿をしてきます!

来年も暑い時期にルミナとの合宿開催を予定しています! 涼しく快適効果的にトレーニングしたい方はご参加お待ちしています。

来年のKONAは女性スロットが増える!

今年のKONAは2日間にわたって(女性と一部の男性が木曜、男性が土曜に)開催されます。2019年以来3年ぶりの開催になるため、その間にスロットを獲得した方が多いためです。

来年も2日間開催で、女性のスロットが増えることになりました。男性も少し増えています。これには賛否両論あると思いますが、こんなチャンスはなかなかないと思うのでぜひチャレンジしてほしいです。何より2日間で開催されるので、レースに出て応援もできるのでとても楽しみです。

また先日、2023年に国内でアイアンマンが開催されるとのニュースがありました! 国内ロングだと抽選で参加したくてもできない、海外に行くのがハードルでチャレンジできない方も多いと思うので、これをきっかけにトライアスロンにチャレンジされる方が増えたらいいな、と思います。

ラプレム内でも盛り上がっていて、開催となったらみんなでチャレンジを楽しみたいです。

KONAをチームジャパンで楽しみたい

KONAまであと6週間となりました。私は初出場になるので楽しみと不安が半々です。春先の落車(コラム参照)の影響で思うようにトレーニングできていない部分があるのですが、ベストを尽くし笑顔でフィニッシュを目指します。

レースはひとりで走りますが、ひとりでも知り合いがいると心強いものです。特に私は初参加になるので分からないことだらけ。先輩方にお話を伺いたいと思い、「TEAM Y」の若山源二朗さんとIronman Asia-Oceaniaコミュニティマネージャーの酒井サムさんに相談して、大会前に決起集会を開催することにしました。

KONAのスケジュールや現地情報の共有、アスリートの輪を広げ不安をひとつでも取り除く会にして、チームジャパンでレースを楽しみたいと思います!

今年出場する方、応援で来られる方、いつかKONAに出たい方、どなたでも参加可能です。ご興味ある方はお申し込みお待ちしています。

\Facebook「KONA決起集会」開催/

>>イベント詳細はコチラ
決起集会申し込みフォーム>>https://forms.gle/DX2acCaJLqQVTgyK6

佐渡国際トライアスロン ©JeroHonda

3年ぶりに国内ロング佐渡大会がいよいよ開催!

9月4日(日)には佐渡大会が開催されます。この状況下での開催に感謝の気持ちでいっぱいです。ランが周回コースになるなど開催に向けていろいろと調整してくださっています。

選手は事前にルールを把握して気持ち良くレースしましょう。私はナショナルチャンピオンシップに出場します。Bタイプの距離(スイム2㎞、バイク108㎞、ラン21.1㎞)なのでレース後はランコースで応援しています!

せっかく佐渡に行くので数日滞在して、KONAに向けた乗り込みも兼ねて佐渡1周ライド予定です。観光も楽しんで満喫したいと思います。

ワクワクドキドキ、安全第一! 笑顔で楽しくウキウキニコニコなトライアスロンライフを♬

コラムをはじめから読む
>>#01【KONAの表彰台を目指して】
>>#02【宮古島で新たなレースも夢じゃない!?】
>>#03【ケガの功名? あらためて自転車の安全性を考える】
>>#04【ケガで落ち込むよりもできることを積極的に】
>>#05 【ケガからの復帰戦 WTCS横浜に想うコト】
>>#06【高地トレーニングでパフォーマンスアップを狙おう!】
>>#07【今季注力のトレーニングで2週連続レースも笑顔でフィニッシュ! 】


太田麻衣子/おおたまいこ
ラプレム代表 https://linktr.ee/lapulem_maiko
大学からトライアスロンを始めて日本選手権8位、U23世界選手権代表など。今はコーチングをしながら一緒にレースを楽しむスタイルでトライアスロンを満喫中!
【2022年レース予定】
3月20日(日)しろさとTT200 200kmの部 ※DNS
5月15日(日)ワールドトライアスロンシリーズ・パラシリーズ横浜
6月25日(土)スワコ8ピークスミドルトライアスロン
7月2日(土)LAKE BIWA triathlon in MORIYAMA
8月4日(木)初島・熱海間団体競泳大会(3名で12km泳ぐ)
9月4日(日)佐渡国際トライアスロン 日本選手権
★10月6日~8日KONA(アイアンマン世界選手権2022)

11月6日(日)しろさとTT200
12月10日(土) IRONMAN New Zealand(ケアンズからトランスファー)

-COLUMN

2 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


スパム対策のため、 日本語が含まれない欧文のみのコメントは投稿できません。


関連記事

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM